3CEに続いてEtude Houseからも気軽に染めれるトリートメントヘアカラーが発売へ 3CEとの違いは?

エチュードハウスからトリートメントヘアカラーが発売へ

エチュードハウス(Etude House)からヘアケアをしながら髪色で遊べる『2トーン トリートメントヘアカラー』が発表されました。

シャンプー後にトリートメントとして使用すると簡単に髪色が染まり、カラーを組み合わせて使用することで2トーン、3トーンと染まります。販売は9月1日の予定で各カラー1080円です。

3CEのヘアティント

同じように髪にダメージを与えずトリートメントをしながら気軽にヘアカラーを変えられるアイテムとして、少し前に販売されたSTYLE NANDA(スタイルナンダ)のブランド3CEから販売されているトリートメントティントが人気となっています。

こちらも全5色で、気軽に染めれることで話題となっており、発売以来現在も入手までには時間がかかるようです。

エチュードハウスと3CEのヘアカラーの違い

現在のところエチュードハウスの方はまだ発売されていないためレビューは難しいですが、下記のような点が異なります。

商品名

エチュードハウス:『トリートメントヘアカラー』
3CE:『トリートメントヘアティント』
(どちらも髪をコーティングする、いわゆるヘアマニキュアのためノンダメージ)

カラー

エチュードハウス:『ミステリーパープル』、『スパイシーレッド』、『ペールピンク』、『フォレストグリーン』、『ファンタジーブルー』

3CE:『アプリコットブラウン』、『ローズブラウン』、『チョコレートブラウン』、『ベビーピンク』、『ナチュラルアッシュ』

価格と容量

エチュードハウス:各1,080円(150ml)
3CE:各900円(50ml)

色持ち

エチュードハウス:1週間程度
3CE:1週間程度
(両方とも別カラーと混ぜることも可能)

…などなど現在のところ両者とも大きな違いは見られず、好みのヘアカラーに合わせて色々使ってみましょう。