ハロプロに革命?カントリー・ガールズメンバーの移籍先

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ、カントリー・ガールズメンバーの移籍先が6月26日に発表されました。プレイングマネージャー、嗣永桃子の卒業にともない、新体制として森戸知沙希、梁川奈々美、船木結の3人はハロプロの他グループに移籍し、カントリー・ガールズの活動と兼任。山木梨沙、小関舞は学業との両立のため休日や長期休暇中での稼働をメインに活動することが発表されていたカントリー・ガールズ。

(画像はハロー!プロジェクト公式サイトから)

ハロー!プロジェクトは今後どのように変わって行くのでしょうか。

それぞれの移籍先

メンバーの移籍先は6月30日に公開された、ハロー!プロジェクトのYouTube番組「ハロ!ステ」の号外版にて発表されました。

「ハロ!ステ号外 ~ハロー!プロジェクト2017新体制決定スペシャル~」によると、森戸がモーニング娘。、梁川がJuice=Juice、船木がアンジュルムに移籍が決定。移籍先のメンバーにとってもサプライズ発表となったようで、それぞれのグループで異なる反応を見ることができます。それぞれのグループの新体制は夏のハロー!プロジェクトのコンサートツアー「Hello!project2017 SUMMER~HELLO! MEETING~/HELLO! GATHERING~」からスタートします。

ハロー!プロジェクト第一章終焉?

ハロー!プロジェクト初代リーダー、中澤裕子は、嗣永桃子が卒業した日に更新したブログでこう綴っています。

これって本当にHello!Projectの第一章終演だと思う
(中澤裕子オフィシャルブログ
より)

ハロプロの歴史と共に歩んできたと言っても過言ではない、ハロー!プロジェクト・キッズの最後のひとりが卒業することで発表されたこの新体制。ハロプロ20周年を迎えるにあたり、第二章の幕が開くようです。

The following two tabs change content below.

sherbets

1991年生まれ。フリーライター。カルチャー誌『アヴァンギャルドでいこう』編集協力の他、ネットライティング、小説、評論等を執筆。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント