NMB48須藤凜々花の結婚発表に考える『アイドルの恋愛禁止』の理由

NMB48須藤凜々花さんの突然の結婚発表

今年のAKB48選抜総選挙は、前代未聞の結婚発表が行われるという大波乱がありました。NMB48に所属する須藤凜々花さんの突然の結婚発表は、その賛否をめぐり、翌日からは大きな話題となっています。

AKBグループは『恋愛禁止』として有名なグループ。『恋愛禁止』を飛び越えた結婚発表に、どうしたらよいのかわからず戸惑う声や、不快感をあらわにするメンバーや卒業生もいました。投票に際し、CDやHPから投票権を購入しているファンに対して「申し訳ない」というメンバーも続出しました。


https://twitter.com/345__chan/status/876238803358195712

アイドルはなぜ恋愛禁止?

そもそも昭和の時代から、アイドルは恋愛が禁止と言う暗黙の了解がありました。アイドルという職業はファンありきの人気商売で、恋愛に絡むスキャンダルはアイドル自身にとっても、周囲にとっても大きな損失になることがあります。恋愛を禁止し、こうしたスキャンダルの機会を回避することは、アイドルとしての職業の特殊性を考えれば当然かもしれません。NMB48須藤凜々花さんも後の記者会見でAKBグループの引退を発表しました。

プロデューサーの秋元康さんは過去にラジオ番組に出演した際、爆笑問題の太田光さんに「恋愛禁止ってのは秋元さんが作ったんでしょ?」と聞かれ、「いや作ったわけじゃないけど、暗黙のルールだよね」「決して僕はみんなの前で、恋愛禁止って言ったことはない。みんなはでも、そりゃアイドルだからねって」「恋愛がいけないんじゃなくて、スポーツと同じで、そんな暇はないはずなんですよ、一生懸命やったら」と話していたことがあります。

つまり「アイドルとして活躍するには、恋愛にわき目を振らずにアイドルとして振る舞え」と言うことなのでしょう。

恋愛OKのアイドルも

そんな中、恋愛をOKとしているグループも増えてきています。

恋愛OKのアイドルとして有名なのが、『最強の地下アイドル』というコンセプトのアイドルグループ『仮面女子』です。

仮面女子には『仮面女子三か条件』というルールがあり…

・恋愛OK(但しファンと関係者はNG。破ったら解雇又は謹慎)

・紅白出場した際にはアイドル業界初!ファンを自宅に招いてもてなす

・基本仮面は取りません。(仮面を外すのは人気メンバーと劇場のみ)

…というもの。つまりファンや関係者以外であれば恋愛を認めているのです。

アイドルグループBiSの後輩グループである『Especia』も恋愛OK。ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんがプロデュースするアイドルグループ『スルースキルズ』も恋愛OKとしています。

アイドルは恋愛禁止が当たり前となっていた時代から、恋愛OKの時代へ。アイドルの恋愛や結婚観は、これからどう変わっていくのでしょうか。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント