一世を風靡したSNS『mixi』、趣味のコミュニティとして新たな展開

mixiとは

かつてほとんどの若者が登録していて、日本最大のSNSと言われたのがmixi。しかし、facebookやtwitterなどの登場、LINEなどのコミュニケーションツールの進化から、現在は大学生の利用率は2%と言われるほど活用されなくなってしまいました。

趣味のコミュニティとして新たな展開

最近では『趣味のコミュニティ』としてそれなりに活発的です。公式サイトでも『サービス - mixi(ミクシィ) 趣味でつながるSNS』というキャッチフレーズになっており、コミュニティ活動や新たなコミュニケーションツールとしての利用をコンセプトにしています。

かつてログインをしなければ見れなかった『コミュニティ』もログインをすることなく、閲覧が可能になっています。現在でも270万以上の趣味コミュニティが存在し、イベントも豊富で1万件以上のイベントが掲載されていると発表されています。

▲mixiより

共通の趣味を持つユーザー同士の情報交換の場として、アイドルの応援やファン同士の交流にも積極的に利用されています。

mixiの匿名性がカギ

mixiがほかのSNSと違うところは、実名や素性を明かさずとも交流できるところです。同じ目的を持った仲間同士が、よりクローズドな活動をする場として適しているのです。実名登録や身元バレが心配という方には、まだまだ根強い人気があります。

以前は招待制だったmixiも現在ではフリーメールで登録が可能になりました。趣味コミュニティとして新たな動きを見せるmixiに改めて登録するのも良いかもしれませんね。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント