相次ぐアイドルの芸能界引退!芸能界を去ったアイドルの新たな道とは?

2017年は、アイドルの芸能界引退が相次ぎ、ファンに激震が走りました。

相次ぐアイドルの芸能界引退

乃木坂46でセンターも務めた人気メンバーの橋本奈々未さんは「芸能界に未練はない」と引退を決意。もともと芸能界に入ったきっかけも「家族を養うため」というから驚きです。

℃-uteの萩原舞さんも、他のメンバーが様々な道へ進む中、ひとり℃-uteの解散と同時に芸能界引退を発表しています。

℃-ute・萩原舞が芸能界引退を発表!彼女が歩んできたアイドル人生
6月12日に解散するハロー!プロジェクトのアイドルグループ・℃-ute。最年少メンバーの萩原舞が27日に自身のブログを更新し、芸能界から...

カントリーガールズの嗣永桃子さんは以前から芸能界引退を発表していましたが、6月30日をもって引退の予定です。

カントリー・ガールズに激震!驚きの新体制発表へ
ハロー!プロジェクトのアイドルグループ、カントリー・ガールズが驚きの新体制を発表しました。 (ハロー!プロジェクト公式サイト...

さらにハロー!プロジェクトからは、こぶしファクトリーの藤井梨央さんが『Hello!Project2017SUMMER』の終了をもって芸能界引退を発表しています。

芸能界引退後の道は?

・学業に専念

学業に専念するため、芸能界を引退するアイドルは多くいます。昔と違い、アイドルもどんどん高学歴化しています。勉強とアイドルを両立する難しさや、アイドルと違う世界を目指して引退の道を選ぶことが多いようです。

・別の業界へ転身

女優やモデルへと転身するアイドルもいますが、芸能界とは全く違った道へと進むアイドルも少なくはありません。嗣永桃子さんは、もともとの夢であった教師の道へ進むとし、すでに実習も済ませ教員免許を取得済みです。こぶしファクトリーの藤井梨央さんも、教師や保育士の道へ進むと明言しています。

・結婚、出産

女性としての幸せを選び、結婚、出産して家庭に入った人も。AKB48では小森美果さんや大堀恵さんも結婚、出産しています。

アイドルの多様性

地下アイドルやご当地アイドルなど、アイドルが多様化してきています。また、昭和のアイドルのようにピン(一人)で活動するよりも、グループで活動するアイドルが増え、アイドルの数が激増しています。

その中で、毎年引退するアイドルも増え続けています。アイドルを名乗るには、見た目にも年齢にも限界を感じる時がくるもの。華々しいステージの裏で、人知れず芸能界やアイドル活動を引退するすべての女性に、輝かしい未来がある事を祈っています。