モーニング娘。最強美少女、牧野真莉愛って?

モーニング娘。「最強美少女」と呼ばれている牧野真莉愛をご存知でしょうか。

(画像は公式サイトより)

5月30日に行われた、プロ野球「日本生命セ・パ交流戦」のロッテ・阪神戦では始球式に登場し、見事ストライクボールを投げ、喜びのあまり涙する姿を見せました。その愛らしいビジュアルから以前より外部メディアから「最強美少女」の肩書きを授けられた牧野。一体どんな少女なのでしょうか。ご紹介します。

牧野真莉愛って?

牧野真莉愛はモーニング娘。12期メンバー。2014年に加入しました。

(画像は公式サイトより)

グラビアアイドルの塚本舞いわく、「いるだけで犯罪の香りがするレベルの美少女」、「弾むようなダンスも美しい肢体も瞳の妖しさも、全て永久保存したい……」レベルのアイドルです!
そんな牧野が2016年にグループセンターを務めた曲が『そうじゃない』。


(モーニング娘。『そうじゃない』MV)

この曲で牧野はモーニング娘。の次世代エースとして期待されるようになりました。

最強美少女の所以


牧野真莉愛が「最強美少女」と呼ばれている理由は、まずそのビジュアル。可愛らしい顔立ちと、身長165センチの長身でモーニング娘。内でも群を抜いてスタイルの良さが目立ちます。
ハロプロにおいては絶対的に重要な要素である歌唱力とダンスも、センターポジションを任されるほどの高レベルで、さらにまだまだ伸び盛り。
牧野真莉愛はこれからの期待値の高さも含め「最強美少女」と呼ばれているのです。

(画像は公式ブログより)

モーニング娘。の新エース、牧野真莉愛。目を付けておくのは今からでも遅くありません!

The following two tabs change content below.

sherbets

1991年生まれ。フリーライター。カルチャー誌『アヴァンギャルドでいこう』編集協力の他、ネットライティング、小説、評論等を執筆。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント