モー娘。工藤遥が卒業を発表!ネットで囁かれるオレンジジンクスとは?

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・モーニング娘。の工藤遥さんが4月29日に2017年の秋ツアーをもってモーニング娘。'17およびハロー!プロジェクトを卒業することを発表しました。

ハロー!プロジェクト公式サイトより)

前リーダーの道重さゆみさんが卒業以降は自称「かわいいキャラ」、「黒歴史生産キャラ」としてモーニング娘。の知名度アップに貢献してきた工藤さん。可愛らしいビジュアルとは裏腹なハスキーボイスも人気の要因のひとつでした。そんな工藤さんの発表を受け、ネットではあるジンクスが囁かれています。

2009年以降、毎年1人以上は卒業

2009年の久住小春さんの卒業以降、2010年には亀井絵里さんとジュンジュンさんとリンリンさん、2011年には高橋愛さん、2012年には新垣里沙さん、光井愛佳さん、2013年には田中れいなさん、2014年には道重さゆみさん、2015年に鞘師里保さん、2016年には鈴木香音さんがモーニング娘。から卒業しています。


加入と卒業を繰り返して成長してきたモーニング娘。グループの進化の裏には卒業するメンバーがいて当然ですが、毎年メンバーを見送るのはファンもつらいものです。

オレンジのジンクスとは?

メンバーカラーがオレンジ色のモーニング娘。メンバーと言えば、後藤真希さん、亀井絵里さん、工藤遥さん。共通しているのは、これからが期待されていたにも関わらず突然に卒業を発表したこと、後藤真希さんに同期メンバーはいませんが、亀井さんと工藤さんはどちらも同期メンバーの中で最初に卒業を発表しています。
このことで、ネット上ではひそかに「オレンジ色のメンバーは同期の中で一番最初に卒業する?」と言われています。

工藤さんのこれから

工藤さんはモーニング娘。を卒業したあとは女優の道を目指すそう。モーニング娘。が毎年行う舞台でもその演技力は評価されていました。


映像の世界での工藤さんの演技力はまだ未知数ですが、女優として大成することを願うばかりです。

The following two tabs change content below.
sherbets

sherbets

1991年生まれ。フリーライター。カルチャー誌『アヴァンギャルドでいこう』編集協力の他、ネットライティング、小説、評論等を執筆。