レトロな雰囲気がたまらない!『喫茶宝石箱』で昭和にタイムスリップ

大手のコーヒーショップチェーンが続々と進出する中、昔ながらのレトロな純喫茶や、個性的な喫茶店が若い女性たちの間で人気を集めています。

昭和レトロカフェ『喫茶宝石箱』

その中でも特に人気なのが、東京の千歳烏山にある昭和レトロカフェ『喫茶宝石箱』です。わずか8席という小さなお店ながら、連日足を運ぶ人が絶えず、週末にはあっという間に満席になってしまうほどの人気です。

レトロな店内に胸キュン♡

レトロな雑貨や、80年代アイドルグッズを集めた店内はまるで昭和にタイムスリップしたかのよう。1番人気のメニューは、昔懐かしいクリームソーダだそうです。もちろん、コーヒーやナポリタンなどの軽食もあります。
https://www.instagram.com/p/BTGMo1Ylscj/

メディアからも注目

喫茶宝石箱は『モヤモヤさまぁ~ず2』などテレビや雑誌でも紹介され、さらにファンが増えています。喫茶宝石箱の店主の夫、イラストレーターの花小金井正幸さんと一緒に喫茶店を始めたエピソードをつづったコミックエッセイも発売されました。本を読んでから喫茶店へ行くと、なお一層楽しめそうですね。

twitterなどでお店の混雑状況を配信しているので、確実に行きたい方は、ぜひご予約をしてからどうぞ。

『喫茶宝石箱』

HP:http://housekibako.wixsite.com/2009

twitter:https://twitter.com/housekibaco703

Instagram:https://www.instagram.com/housekibako_naomi/