ふっくらした唇を作るための様々な方法。理想的な唇の比率が発表される

ふっくらした唇に憧れる女性が多い欧米

欧米ではふっくらとした唇に憧れる女性が多いです。数年前にはモデルのカイリー・ジェンナーのふっくらした唇をどうにかして作ろうとする『カイリー・ジェンナー・チャレンジ(Kylie Jenner Challenge)』が大流行しました。

・Kylie Jenner

このチャレンジではペットボトルのキャップに吸い付いて無理やり唇を作るという無茶な若者まで現れ、唇を切ってしまうなど怪我人も続出し、失敗にも注目が集まりました。

ワサビを唇に塗ってふっくら唇に

最近では人気美容YouTuberのファラ・デュカイ(Farah Dhukai)がワサビを唇に塗り、しばらく放置するという美容方法を紹介しました。この方法により唇がふっくらするだけでなく、皺もなくなると紹介しています。

理想的な唇の比率

このように欧米ではメイクや整形以外にも様々な方法を使ってふっくらとした唇を作ろうとする女性が多いです。このような理由としてキスに直結するからではという見方もあり、最近行われた研究で『最も魅力的な唇は元の唇から大きさが53.5%大きく、下唇が上唇よりも2倍大きく、顔の下3分の1の約10%を占める唇』と発表しています。

JAMA Facial Plastic Surgery

ミランダ・カーなどがこの唇に該当するようです。