日本と韓国の眉毛メイクの違い

日本と韓国の流行りの眉毛の比較

韓国メイクのポイントといえば、まっすぐに引かれた太めの眉毛です。韓国風の眉毛と日本の眉毛を比較してみるとこんな感じです。

■日本

日本の眉毛はシャープな感じであまり太すぎず、眉尻も下がり気味ではなく上がり気味なのが特徴です。

Ai Tominagaさん(@tominaga.ai)が投稿した写真

■韓国

日本の眉毛の特徴は、シャープでキリっとしたイメ―ジですが、韓国でよく見られる眉毛はしっかり太くといった感じです。日本の曲線に見られる眉毛に比べて韓国の眉毛は一直線にスッと引くことで、優しい印象に見えるのがポイントです。

박경리さん(@gyeongree)が投稿した写真

韓国眉毛の作り方

とにかく真っ直ぐ書くのがポイントです。細めにしてしまうと日本風になってしまいます。

眉毛ティント

最近流行っているエチュードハウスのブラウン、ライトブラウン、グレーブラウンの眉毛ティント。色を付けたいところにティントを塗って2時間放置するだけで簡単にできます。寝る前に塗って翌朝はがせばOKで、忙しい朝の味方です。長持ちするので、大事な時に眉毛がない時も心配もなくできます。