日本発売前から話題のYSL『ヴォリュプテティントインバーム』が女子の気を惹きつける3つの理由

2月3日にイヴサンローランからティントとバームが一緒になったヴォリュプテティントインバームが発売されます。店舗注文殺到、発売前から話題ですが、一体なぜ女子の気を惹きつけるのでしょうか。

心惹きつけるポイント1 可愛いリッブ柄のデザイン

ティントとバームが2層構造でリップ柄になっているので持っているだけでもとても可愛いです。

心惹きつけるポイント2 カラーバリエーションの豊富さ

他のコスメブランドは、リップスティックのカラーバリエーションはあってもティントは少ないことが多いので、こちらは自分にしっくりくる色を選ぶことが出来るのが嬉しいです。

心惹きつけるポイント3 リップの新作への意外性

イヴサンローランのリップの大ヒット商品であるヴォリュプテシャインから新色が出るのではなく、全く新しいティントインバームが発売されるということで意外性に期待が高まります。
https://www.instagram.com/p/BO4lZhKg2Ry/

ティントを嫌う女子が口を揃えて言う言葉が『乾燥するから嫌い。』です。ところがヴォリュプテティントインバームは、シアバターやホホバオイルを配合したバームを同時に塗ることか出来るのでこれは使ってみたいとの声が聞こえています。

バームインということなのでティントとしての色持ちの方はどうなのか、気になります。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント