少女時代の10周年カムバック活動が1週間で終わってしまった理由

少女時代のカムバック活動は1週間

少女時代がデビュー10周年を迎え、正規6集となるアルバム『Holiday Nigh』を発売しカムバックをしました。8月4日に音源を公開、7日にオフライン販売を開始しファンが待ちわびていたカムバックを果たしましたが、今回のカムバック活動期間は約1週間という短さで終了してしまいました。

カムバック活動が短くなった理由

10周年となるという少女時代のカムバックでしたが、カムバック活動期間が短くなった理由として、メンバーのユリがカムバック前から足首を痛めていたということがあげられるようです。

カムバック活動を長く続けられない理由として、第2の理由はソヒョンが現在MBCのドラマに出演し個人活動が忙しい状態となっておりそれが原因ではないかとも言われているようです。

短いカムバック、音楽番組での少女時代

少女時代は音楽番組では『M countdown』『音楽中心』『人気歌謡』の3つのみに出演しカムバック舞台を披露しました。音楽番組だけでなくバラエティ番組にも出演していましたが、10周年を迎える少女時代のカムバック活動が短いことにファンの間では寂しいといった声も相次いでいます。