防弾少年団、海外での宗教的・文化的配慮に賞賛を受ける

4日、防弾少年団がシンガポールで行われたイベントにて、当選したファンをステージに上げて一緒に撮影をするイベントが行われ、その動画が話題となっています。

動画では最初のファンにはメンバーが握手などをしており、普通に接しています。

ヒジャブをまとったイスラム教徒の女性ファンへの配慮

一方で2人目のヒジャブをまとったイスラム教徒と思われる女性ファンを上げた際にはメンバーが手を後ろで組むなど女性に触れないように配慮する姿が映されています。イスラム教では公共の場での異性の接触がタブーとされているためその配慮をしたとようです。

よく見るとこの女性が登壇する前にメンバーのJ-HOPEが他のメンバーに対し指示をしている様子が映されており、彼の指示でメンバーがこのように配慮した可能性が高いです。

防弾少年団は海外でも大きく人気を受けているグループで、このような文化的、宗教的配慮がTwitterで拡散され賞賛を受けています。

防弾少年団、ビルボードミュージックアワードで受賞、海外アーティストからもラブコールを受ける
『トップソーシャルアーティスト』部門受賞の防弾少年団 先日、K-POPアーティストとして初のビルボード・ミュージック・アワード(Billb...

B1A4が以前イスラム教の女性にハグをした結果…

一方K-POPでは2015年にB1A4がマレーシアで行われたイベントで、メンバーが女性に対し手を握ったり、ハグなどをしたため、大きく批判を受けました。

ハグをされた女性にも逮捕の可能性が可能性が浮上し、所属事務所が公式的に謝罪をし、ようやく女性達への逮捕令状が取り消されました。このような騒動が大きくなったため今回のような配慮に至った可能性もあります。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・常に全ての行動に慎重で、考えて行動しているから好まれるんだろうね[+539 -1]

・防弾少年団、本当カッコいい。人間的にも音楽的にも凄いグループだね[+486 -2]

・やっぱり考えて行動してるね[+445 -1]

・人間性がすごい[+381 -1]


防弾少年団SUGAのプロデューサーとしての歩みが期待される理由
スランに提供した楽曲が好評だった防弾少年団SUGA 最近スランの楽曲『If I Get Drunk Today』のプロデュースを手がけ、大きな結果を残...
アーティスト防弾少年団を育てる秘訣は『自由奔放主義』とプロデューサーが明かす
先日、防弾少年団SUGAが手がけたスランの新曲『If I get drunk today』が各種音源チャートで1位を獲得し、防弾少年団のプロデュース力が...
防弾少年団、『anan』の表紙に登場し、早速ベストセラーに
雑誌『anan』の表紙を飾る 防弾少年団が雑誌『anan』の表紙を飾り、韓国でも話題となっています。今回は『通常版』と『防弾少年団スペ...