【L-enの韓国エンタメ分析】YGのリリースが遅れる理由は?

YGのリリースが遅れる理由は?

BIGBANG、iKON、WINNER、BLACK PINK…などが所属するYGエンターテインメント。大手事務所として知られている一方で、リリースが大幅に遅れる、または中止になることが頻繁にあります。例えばBLACK PINKはデビュー当初毎月新曲をリリースすると発表していましたが、そのプランは成功に至っていません。これはメンバー自身が曲をプロデュースしているかどうかに関わらずYGの様々な所属アーティストに見られます。

リリースが遅れているYGエンターテインメントのいろんな課題
度々リリースが遅れているYGエンターテインメント。現在カムバックが分かっている情報をまとめました。 iKONのBOBBYとWINNERのミノの...
YGガールズグループBLACKPINK、年末まで6ヶ月間連続でリリース←BIGBANGやWINNERは?
BLACKPINKが5ヶ月間連続でリリース 今月末にYGエンターテインメントからデビュー予定のBLACKPINKについて、12日YGの関係者が年末まで6...

この理由について、韓国の芸能事務所CUBEエンターテインメントに以前所属し、現在東京でバーを経営しながらK-POP情報など韓国のエンターテイントビジネスとSNSの関係などについて分析・配信しているL-en(エレン)さんに考察をしてもらいました。

1.完成度を優先させているため

L-en:YGエンターテインメントは大きい事務所の中では音楽的に一番こだわりを持っている事務所ですので、その辺りで完成度が上がって来ないと出さないというのが強いと思います。音楽的個性が強い分、アーティストの考え方を尊重する傾向が強く、自由に音楽をさせてくれる事務所でもあります。それが良くも悪くもYGの特徴です。

2.収益が出ないアーティストは後回しになる可能性

一方でイ・ハイのように17歳とは思えない歌唱力が話題となりYGからデビューしたものの、その後3年間の空白期が空いてしまい、20代になりカムバックしたことに対し、イ・ハイは空白期を悩んでいたと告白しました。このように本人の意思とは関係なくリリースが遅れてしまうパターンもあるようです。

イ・ハイ「新人なのに3年も空白期があって悩んでいた」
MVメイキング映像 イ・ハイの新曲『BREATHE』のMVメイキング映像が公開されました。 ▲動画キャプチャー 3年ぶりのカム...

L-en:アーティストの管理が上手く行っていないに加えてその辺の計画性がないのかなとも思います。ただ今回BLACK PINKは他のYGグループに比べたら頻度はある方ですので、結局収益だと思います。カムバックしても収益が上がらないアーティストにそこまで時間と費用を割り当てられないということなんだと思います。

確かにBLACK PINKはデビュー当初はメディアの露出も少ない状態でしたが、現在ではYGグループの中では活動も多い上にメディアや広告の露出も多いです。

BLACK PINK、次は新曲2曲以上でカムバック。今後はテレビ番組の露出を増やす予定
先月YGエンターテインメントからデビューしたBLACK PINKの活躍について、YGの関係者がメディアのインタビューに答えています。 今...

BLACK PINKは話題性もあり、結果も残してくれるためこのように活動の機会が多く与えられるとも考えられます。

BLACK PINK『BOOMBAYAH』、YouTubeで再生回数1億回突破
BLACK PINKの『BOOMBAYAH』のMVがリリースから177日経つ31日の午前5時にYouTubeで再生回数1億回を突破したことが明らかになりました。 ...

L-en:もう少し収益が上げられたらWINNERとiKONも活動できるでしょう。YGエンターテインメントは他の売れている男性アイドルの所属事務所と比べると少し計画力がないのかなと思います。

L-en(エレン)

元CUBEエンターテインメント所属。K-POPなど韓国のエンターテイントビジネスとSNSの関係などにの関係について大学で論文を掲載。IT企業で新規事業のプロデューサー、プロジェクトマネージャーなどの肩書きも持ち、現在東京・新大久保でバーも経営中。

・Twitter:@Star_L_eN
・L-enさんのお店:K-style Cafe&Bar LeN(東京都新宿区大久保1-7-21,2F)


【L-enの韓国エンタメ分析】とあるK-POP練習生の生活やデビューへの流れ
韓国の芸能事務所CUBEエンターテインメントに以前所属し、現在東京でバーを経営しながらK-POP情報など韓国のエンターテイントビジネス...
【L-enの韓国エンタメ分析】防弾少年団はなぜ急激にヒットした?
急激に成長した防弾少年団 ここ数年で驚くほど急激に成長している防弾少年団。2015年には防弾少年団の投稿が韓国で最も拡散(リツイート...