SMエンターテインメント、学生の7割は外国人のK-POPの国際学校設立

SMエンターテインメント、K-POP国際学校設立へ

少女時代や東方神起などが所属する芸能事務所SMエンターテインメントと韓国で学習塾を運営する鍾路学院ハヌル教育が共同で早ければ9月にソウルのカンナム(江南)に『K-POP国際学校』を開校する予定だと明らかになりました。

学校の科目

学校はSMエンターテインメントが音楽やダンスなどを担当し、鍾路学院ハヌル教育は卒業後に中学や高卒認定試験などを受けるための準備として韓国語、英語、数学などの教科を担当する予定です。新入生は50〜100人程度選抜し、今後在校生は300〜400人程度にする予定で、在校生の7割は外国人だと発表されています。

K-POPの海外人気

設立に至った経緯について韓国ではこれまで学業か芸能かという選択を迫られることが多く、芸能を目指す生徒は学業を諦め退学をすることが多かったようです。またK-POPの海外での人気も高まり、K-POPを目指し韓国へ留学をする人も増えつつあり、その受け皿として学校の設立に至ったと明かされています。

ちなみに必ずしもK-POP歌手を目指す訳でなく、他の分野でも活躍できる学生を育てることを目標にしているようです。


まるでクリニック?SMエンターテイメントのオフィス内の様子
韓国のコミュニティーサイトでBoAや少女時代、東方神起、EXOなどが所属するSMエンターテイメントのオフィスの社内の画像が掲載されてい...
イ・スマンSM代表「韓国、日本、中国、インドネシアなどアジアが力を合わせ『アジアのハリウッド』を作る」
SMエンターテイメントのイ・スマン代表(総括プロデューサー)やSUPER JUNIORのイトゥクが『インドネシアビジネスサミット』に参加しイ...
SM「K-POPで全く新しいAIエンターテインメント業界を作りたい。」
SMがAI開発に乗り出すことを発表 BoAや東方神起、少女時代、SUPER JUNIORなどが所属するSMエンターテインメントが人工知能『Aibril』を...