ロイ・キム楽曲盗作騒動、裁判がついに終わりを迎えロイ・キム側が勝訴

2013年から続いていた裁判がついに終わりを迎えたロイ・キム

歌手ロイ・キムが2013年に発表した楽曲『BOM BOM BOM』がミュージシャンのAcostic Rainに盗作だと訴えられた件について、両者が和解できない状態が続いていましたが、22日の控訴審にてロイ・キム側が勝訴し、裁判は終わりを迎えたそうです。

・問題の曲との比較

裁判官いわく『原告の控訴を棄却し、控訴費用はすべて原告が負担する』とのことです。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・お疲れ様、これから事務所は原告を名誉毀損で訴えないとね[+549 -112]

・あとネット上の悪口もなんとかしないと[+403 -86]

・当然勝つと思ったけど、長い間お疲れ様。ミニアルバム『開花期』みたいに花を咲かそうね[+366 -92]

・それでも『BOM BOM BOM』はずっと盗作だって言われ続けるんだろうな[+57 -16]

・ついに真実が明かされたんだね[+42 -11]

・著作権登録も向こうが遅れてしたくせに、なんで盗作とか騒ぐんだろうね[+31 -8]

・ロイ・キムの訴訟費用まで全部弁償するとしたら莫大な金がかかるんじゃ…[+25 -6]

・ロイ・キムに嫉妬してる奴らが多いみたいだね[+16 -4]

・むしろロイ・キムが盗作で訴えるべき[+7 -1]

・盗作の場合、韓国の裁判で勝訴って難しいんだよね。この場合は我慢するしか…[+0 -0]


ロイ・キムの盗作騒動、両者和解せず
2013年に自身の楽曲が盗作だと訴えられる 歌手ロイ・キムが2013年に発表した楽曲『BOM BOM BOM』がミュージシャンのAcoustic Rainに『...
ロイ・キム「同い年のIUやAPINKのウンジと一緒に仕事したい」
新アルバム『開花期』でカムバックしたロイ・キムが16日、ソウル・弘大(ホンデ)でショーケースを行いました。 https://youtu.be/sNrMwf...

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント