NU'ESTミニョンが『WANNA ONE』メンバーに選ばれたにも関わらずうなだれて嗚咽している姿が話題に

2017年の4月から6月まで放送されたオーディション番組『プロデュース101 シーズン2』にて、出演者101名の中から合格者11人が最終回で決定し、期間限定のユニット『WANNA ONE』メンバーが最終決定しました。

メンバーに選ばれたのにうなだれるミニョン

『プロデュース101』は様々な所属事務所から主にアイドル練習生を101人集め、番組中に厳しい競争が話題となりました。最終回で11人のメンバーに合格するのは本来喜ばしいことですが、最終回でメンバーが発表された際、9位に選ばれたはずのNU'ESTミニョンがうなだれて泣いている姿が話題となっています。

▲コミュニティーより

その姿は合格し喜んでないているようには見えません。

プロデュース101に出演していたNU'EST


本来プロデュース101はアイドルの練習生が出演する番組ですが、今回のプロデュース101 シーズン2では既に2012年にデビューをしているNU'ESTのアロンを除く、JR、ベクホ、レン、そしてミニョンの4人が出演しています。

本来練習生が出演するはずのプロデュース101に既にデビューをしているNU'ESTが出演することに対し視聴者からは批判の声も多く、さらに本人達自身もプライドを捨てて望んだ出演でした。

NU'ESTから唯一11人の中に選ばれたミニョン

しかし番組では最終的にNU'ESTから唯一ミニョンだけが合格しました。合格発表後、うなだれて泣いているのはメンバーと一緒に『WANNA ONE』としてデビューできなかったことに対して、素直に喜べなかったのではないかと推測されています。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・JRもベクホもレンもきっとうまくいくよ[+18 -0]

・他のメンバーもきっと成功するから、もう悲しまないで[+11 -0]

・WANNAONEが正式デビューする前にNU'ESTもう1回カムバックしてくれないかな[+9 -0]

・ミニョンが成功して、NU'ESTのプライドを守ってほしい[+4 -0]

・私も心が張り裂けそう、でも逆にいえばミニョンだけでもデビューできたから[+3 -0]

JR『ミニョンがWANNA ONEに選ばれて嬉しい』

このようにNU'ESTでミニョンだけがWANNA ONEのメンバーに選ばれたことに対し、NU'ESTのJRが2017年7月2日に放送されたV LIVE『JR's diary』において心境を明かしています。

WANNA ONEに唯一選ばれたミニョンについて

『WANNA ONEに選ばれた直後に泣いていたミニョンに何て声をかけたのか』というファンからの質問に対し、JRは『ミニョンが認められたみたいで嬉しかった』『泣いているミニョンにはお前だけでも選ばれたんだから、と声をかけた』と明かしました。

NU'ESTメンバーについて

JRはNU'ESTメンバーについて『16歳の時にメンバーに会う前まで男の練習生は僕1人だったため友達ができたみたいですごく嬉しかった』と語っています。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・ジョンヒョン(JRの本名)って本当に優しいんだね、君を見るたびに胸が張り裂けそう[+1577 -5]

・NU'ESTヒットしてほしい[+1437 -6]

・JR見れて幸せ[+1235 -5]

・カムバックの準備中っていうから嬉しい[+322 -1]

・ジョンヒョンは顔からもう輝きがにじみ出ている[+278 -1]

・NU'ESTって調和がよく取れてるよね、カムバックして日の目が見れたらいいな[+208 -1]

・これからもV LIVEやってね[+186 -1]

・やっぱり人柄がいいなぁ[+162 -1]

・ジョンヒョンお疲れ様[+157 -1]

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント