ラッパーCHANGMOが過去の楽曲の不適切な歌詞について謝罪、Black Nutに続くラッパーの騒動に

ラッパーCHANGMO(チャンモ)が自身の過去の楽曲に不適切な表現が含まれていると批判が殺到し、instagramで謝罪文を掲載しました。先日、同様の件で問題になったラッパーのBlack Nutに続く騒動となっています。

大邱の地下鉄放火事件と性的表現を連想させる歌詞が批判の対象に

2013年に発表された『Dopeman』では過去の大邱の地下鉄放火事件を連想する歌詞が含まれていると指摘されています。

『お前らのラップの服は大邱の大惨事みたいだ』

また2014年の『少女』ではCHANGMOの母校の女子高生を性的に表現したとされています。

『Bカップを超える胸 俺はそれを手で揉んで』

ちなみにCHANGMOは最近ソウルの森で行われたスランのフリーライブにゲストとして出演しています。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・もう一度謝罪しろ[+81 -1]

・人ってそんなに簡単に変わらないだろ[+61 -0]

・このまま消えてほしい[+48 -0]

・人間的に問題[+43 -0]

・CHANGMOの歌好きで聴いてたんだけど、まさか人間のクズだったとはね、いくら歌が良くても人間性がアレだし、もう聴かない[+33 -0]

・最近の子って言いたい放題言うよね[+10 -0]

・ラップでディスるのってかっこよくもないことくらい分かってるくせに[+7 -0]

・世の中には謝って済まないことだってあるんだよ[+6 -0]

・反省しなくてもいいよ、別にお前に興味ないしね、人の死をバカにする人間に音楽なんかできるわけない[+5 -0]


韓国の度が過ぎたディスラップ文化が問題に。ラッパーKittiBが卑猥な表現などが原因でBlack Nutを訴える
『Black Nutの楽曲に自身に対する不適切な表現が含まれている』と訴える ラッパーKittiB(キディビー)が同じくラッパーのBlack Nut(ブラ...
SISTARヒョリンとWonder Girlsユビンのラップの内容の全訳
9日に放送された女性ラッパーのサバイバル番組Mnet『UNPRETTY RAP STAR 2』で話題となったSISTARのヒョリンとWonder Girlsのユビンのラ...

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント