解散発表後もパフォーマンスを行い続けたSISTAR、他の解散グループも見習って欲しいと評価される

解散発表後も活動を続けたSISTAR

先日解散を発表したSISTARが様々な音楽番組に出演し、過去のヒット曲のメドレーや今回の最後の曲となる『Lonely』などを披露しました。


最近の解散グループは突然解散することも多め

今回SISTARはデビュー7年を迎え、所属事務所との契約満了を機に解散となります。最近の最近のK-POP業界では4MinuteやWONDER GIRLS、KARA、2NE1などが同じように契約満了を迎えて活動終了をしていますが、今回のSISTARのように最後の活動をすることなく、ある日突然解散ををするパターンが非常に多く、ファンにとってはとても後味が悪い終わり方をすることも少なくありません。

後味の悪い形で活動終了をしてしまった様々なK-POPグループ達
最近韓国では様々なK-POPグループが解散しています。韓国のアイドルはデビューは華やかですが、解散は契約満了に伴うため、解散は非常に...

解散発表後も活動を続けたSISTARに評価

しかしSISTARは最後の曲をリリースし、期間は短いながらも音楽番組に出演ししっかりとパフォーマンスを行いました。このように解散発表後も有終の美として活動を続けたことに対し、評価が高く、韓国のネット上では解散自体は悲しいながらも下記のようにアイドルグループの解散のあるべき姿だと評価がも高いです。

■主な韓国のネット上の意見

・解散した発表だけ記事に出てて解散するのが普通だけど、最後のステージまで頑張って終わる姿は他のアイドルも見習うべきだよね[+7126 -73]

・WONDER GIRLSもSISTARもKARAもこういう風に解散して欲しかった。[+346 -9]

SISTAR「ファンのためにステージに立つのは当然」

SISTARがこのように解散発表後も様々な番組でパフォーマンスを行うことについて、メンバーはメディアの取材に対し「私たちは歌手だからファンに報いるのは舞台に立つのが当然だろうと思いました。曲や文章だけよりも舞台で最後に挨拶するのが良いと判断しています。」と明かしています。


SISTAR、最後のステージ終了。TWICE「お疲れ様」少女時代ヒョヨン放送終了後にハグ
解散を発表したSISTARが4日に放送されたSBS『人気歌謡』にて最後のステージを行いました。SISTARは過去のメドレーを披露しました。 ...
人気も実力もあるSISTARがあえて解散できる理由
グッバイティーザーシングル『LONELY』公開 SISTARがグループとしての最後の楽曲『LONELY』MVを公開しました。 https://youtu.be/KbXV...