『プロデュース101』出身パク・ハイ、30歳でソロデビューを果たす

『プロデュース101』シーズン1に出演していた歌手パク・ハイが先日、デビューアルバム『Highter』発売記念ショーケースを行いました。





▲動画キャプチャー

『プロデュース101』ではFランクだったパク・ハイ

『プロデュース101』出演当時、練習生として一番年上だったパク・ハイはFランクと酷評されました。そんな挫折を経験してからの念願のソロデビューということで『今回はAランクの評価が得られるか』とファンの期待が高まっています。

・練習生時代のパク・ハイ
https://youtu.be/6IxY4D8l0PM

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・わざわざ記事のタイトルに『Fランクもデビューした』とか書かなくていいと思うけどね[+33 -1]

・決して若くはない年齢でついにデビューか[+31 -1]

・『プロデュース101』の時はすっぴんの方がかわいいと思った[+25 -2]

・成功してね[+18 -1]

・顔はAランクだけどね[+17 -5]

・Fランクとはいっても練習生としてはたくさん汗を流しながら努力したんだと思うよ[+6 -0]

・自己紹介映像見た時は言葉遣いがおかしくて全く好感持てなかったけどね[+2 -0]

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント