ネット民がPSYの『B級感』にハマる理由

元々は『B級感』を追求したことはないというPSY

ここ最近各種音源チャートで新曲が1位、2位を席巻しているPSYですが、自身の音楽が『B級感性』と言われていることに関して『デビュー当時からA級の音楽を作っている。B級感性を目指したことは一度もない』と明かしています。

それにも関わらずPSYの音楽が『B級感性』と言われる理由は、煽情的・コミカルな歌詞や、コメディあふれるMVがPSYに『B級感性』とイメージづけたようです。

#NewFace #DanceClip4 #oldskool

A post shared by PSY (@42psy42) on

PSYの楽曲が人気を集める理由

そんなPSYの楽曲は、直接的な歌詞(悪口など)に加え、サビの歌詞の反復や、韻を踏んでいる歌詞が強い中毒性を呼び、ネット民の感性によく合うのではないかと言われています。


韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・ファンの期待値が上がったのかな、面白いし、ダンスも期待以上だし[+78 -6]

・個人的に今回のアルバムは良いと思う[+62 -5]

・歌が好きなら聴けばいいし、嫌いなら聴かなければいいだけ[+53 -3]

・私がiKONが好きだからかもしれないけど『Bomb』は言うまでもなく良いし、最後の部分でなぜか泣いちゃった[+37 -7]

iKONのB.IとBOBBYがプロデュースし、フィーチャリングとして参加した『Bomb』

・これは本当にB級だよね[+9 -2]

・PSYの今までの楽曲はカンナムスタイルほど世界的な人気は得られなくとも音楽の完成度が高いよ[+7 -3]

・いつ聴いても盛り上がるPSYの音楽、『New Face』のナウン可愛い[+4 -2]

・歌よりも誰とコラボするかに重点を置いてる気が[+10 -6]

・PSYの人気を誰もマネできない[+7 -5]


イ・ビョンホン、ピコ太郎、APINKナウンが出演のPSYの新曲MVが早くも視聴回数1000万回突破
PSYのダブルタイトル曲『I LUV IT』『New Face』のYoutube合計視聴回数が1000万回を超えたということで早くも話題になっています。PSYの...
BLOCK Bジコ、PSYの新曲も手がけプロデュース力が評価される
PSYのタイトル曲である『I LUV IT』にBLOCK Bジコが作詞・作曲したことで話題になっていますが、PSYがジコと共同作業をしたことについて...