アーティスト防弾少年団を育てる秘訣は『自由奔放主義』とプロデューサーが明かす

先日、防弾少年団SUGAが手がけたスランの新曲『If I get drunk today』が各種音源チャートで1位を獲得し、防弾少年団のプロデュース力が評価されています。

スランの新曲がチャート1位で防弾少年団SUGAのプロデュース力にも注目が集まる
スランの楽曲がダウンロードサイトで1位に 女性歌手スランの新曲『If I Get Drunk Today』が各種ダウンロードサイト1位を席巻し、話題...

バン・シヒョクPD『音楽は自由に』

これに対し、所属事務所BigHitエンターテイメントのバン・シヒョクプロデューサーは彼らを育てる秘訣として『自由奔放主義』を挙げ『事務所はバックアップをするだけで、あとは本人たちに任せている』『メンバーの音楽的方向性については口出ししない』と語っています。

また、防弾少年団は以前からメンバー全員が楽曲を手がけたり、他アーティストに楽曲提供した経験もあることから、アイドルからアーティストとしての成長が期待されているとのことです。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・アーティストとしての実力を少しずつ証明しているね[+1447 -56]

・いつも応援してるよ、もっと成長していく防弾を[+1036 -48]

・メンバーの努力が一番実を結んでるんだろうけど、やっぱり事務所の役割もあったんだと思う[+224 -7]

・Bighitは他のグループや事務所に比べて楽曲製作が自由に感じるというか…[+218 -8]

・Bighitこそ事務所の大きさに関係なくアイドルとファンにとって最も理想的なエンターテイメント[+216 -10]

・バン・シヒョクPDの哲学は賞賛に値する[+203 -8]

・これから期待できるグループ!歌全部いい[+190 -8]

・他のメンバーもいい楽曲でコラボしてほしい[+196 -8]

・メンバーの元々音楽に対する実力と情熱もそうだけど、メンバーそれぞれをアーティストとして尊重する事務所があるから可能だったんだと思う[+170 -2]

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント