韓国で60万台の予約を突破したSamsung Galaxy S8のスペックと新機能

Samsungが韓国、アメリカ、カナダで21日に発売するGalaxy S8が韓国で7日から予約を開始したところ、韓国ではNote 7の記録越えの60万台の予約を突破し、最終的には100万台を越えると言われ、品薄は免れないと話題です。

気になるスペック

今回発売されるGalaxy S8はとにかく速さを売りにした機能が多数揃えられています。

■バッテリー長持ち

プロセッサーが効率的に動くことにより、バッテリーが長持ちします。また、バッテリーを使い切っても長時間充電の必要がない急速充電機能があります。さらにワイヤレス充電器で置くだけの充電も可能です。USBType-Cは上下の向きが関係ないので抜き差し時に上下を間違えて差し込み口が壊れてしまった・・・いったことはもう起きません。

■ダウンロードもサクサク

Gigabit LTEとGigabit Wi-Fiを対応させ、過去モデルより20%もダウンロード速度が上がります。いつまでも待たされていた大容量のファイルのダウンロードがあっという間に。

■美しい音質

32bitPCMとDSD64/128再生をサポートし、よりクリアで高音質な音楽を聴くことが出来ます。4千万曲と数千曲ものプレイリストにアクセスすることが出来る他、オフラインで曲を保存出来る嬉しい機能もあります。

■ゲームはフルスクリーンで

フチをなくしたInfinity Displayでプレイ出来ます。vulkan APIで美しいグラフィックのゲームも思いのままです。

■防水、防塵が強み

1.5mの水深で約30分の耐水性があります。大雨でもスマートフォンが水没する心配がありません。

■メモリの拡張が可能

microSDカードスロット搭載でファイル、写真、動画などを最大で256GBも外部メモリに保存することが出来ます。

提供が遅れる新機能も

AI音声アシスタントのBixby Voiceという音声操作と、さらにタッチや文字入力で操作することが出来る新しい機能の提供が遅れるようです。

日本での発売日は未定

日本ではまだ発売日未定で、BIxby Vioceという新機能も日本語での対応をしていないのでGalaxyユーザーからは催促の声が多く寄せられています。進化したSamsungのGalaxy S8の発売が楽しみです。