新人グループBLANC7の日本人メンバーTAICHIにインタビュー「韓国での練習生生活」や「日本と韓国のアイドルとの違い」など

↓For English

BLANC7

BLANC7(ブランセブン)は2017年にデビューしたばかりのボーイズグループで、メインボーカルのシヌ(SHINWOO)、B-BOY世界大会トリプルクラウン優勝者スパックス(SPAX)、甘いマスクにスポーツ万能なジャンポール(JEANPAUL)、ラップ担当のテノ(TENO)、誠実で努力派のダンス担当ディーエル(D.L)、スター性抜群のケイキッド(K-KID)、末っ子で日本人メンバーのタイチ(TAICHI)の計7人からなります。

そんな期待の新人BLANC7の日本人メンバーのTAICHI(タイチ)に独占インタビューを行いました。

韓国での練習生生活

韓国の生活は初めてで分からない事もたくさんありましたが、メンバーのお兄さん達が優しく教えてくれたり、韓国の文化を教えてくれたりして楽しく過ごすことができました。

練習生からデビューまで

僕はメンバーの中で最後に入ったメンバーなんですが、他のメンバーは前から練習していて、日本人は僕1人で韓国語の発音やダンス、歌、不安なことも苦労したこともたくさんありました。

日本と韓国のアイドルとの違いは?

僕はアイドルをすること自体が初めてなので、日本のアイドルがどういうものか良く分かりませんが、韓国はメンバー同士で一緒に宿舎生活をすることに驚きました。デビュー前は1日も休みなしで毎日8時間以上練習したことも初めての経験でした。

・日本公式サイト:http://www.blanc7-jp.com/
・韓国公式サイト:http://blanc7.com/
・日本公式Twitter:https://twitter.com/BLANC7_JAPAN
・韓国公式Twitter :https://twitter.com/BLANC7_official