ソウル、チキン店が減少し、カフェが増加

チキン店が減少し、カフェ店が増加

韓国では日本よりもチキン店が多く、チキン大国として知られていますが、最近韓国では昨年に比べてチキン店が減少したことが発表されました。ソウル市内のチキン店が2016年7503軒に対し、200軒以上減少し、一方カフェ店は1万6900軒から1506店舗も増加したことが発表されました。

■チキン店が減少した理由

この統計にチキンは配達文化が根強い韓国でも頻繁に配達されるメニューで、1店舗で広範囲に配達が可能なため、店舗を増やしづらいという傾向あるとされています。

ソウルのカフェの多さ

ソウルではカフェがとても多く、2014年ではコーヒーチェーン店『スターバックス』が世界の都市で一番多いという統計があります。

1位:ソウル(284店舗)
2位:ニューヨーク(277店舗)
3位:上海(256店舗)

チェーン店も多く、ソウルの主要な繁華街ではとてもカフェが密集しています。

ホンデ(instizより)

ホンデのカフェの多さが凄いと話題に
韓国のコミュニティーでソウル・ホンデのカフェの多さが話題となっています。コミュニティーで掲載されている画像ではカフェがかなり密...
ソウル・カンナム駅周辺のカフェの多さが話題に
カンナム駅周辺のカフェ カンナム駅の周囲にあるカフェの多さが韓国のコミュニティーで話題になっています。話題になっている画像では...

便利過ぎるソウルのカフェの使い方
ソウルは非常にカフェが多い街として知られており、そんなソウルのカフェの便利な点や魅力を紹介します。 とにかくカフェが多い ソ...
勉強や仕事に最適なソウルの長く居座れるカフェまとめ
勉強に特化したカフェ 前回の記事でも紹介したように… カフェに長く居座る人達が問題となっており、カフェ利用の再認識が進んでい...