リリースしたアルバムは9枚、空白期は6年8ヶ月…f(x)エンバとSMエンターテインメントとの確執に注目が集まる

f(x)のエンバが所属事務所SMエンターテインメントが対象と見られる不満を自身のInstagramで今月続けて投稿したことで、韓国の各メディアで取り上げられ、注目ニュースにエンバの記事が多数掲載されるほど注目を集めています。

f(x)エンバのSMに対する不満が闇深いと話題に
26日、f(x)のエンバが自身のInstagramに意味深な内容を投稿しました。 “We don’t have time for you” Every year, I would stay at...

エンバとヘンリーの投稿

最近ではエンバだけでなく、SUPER JUNIOR-Mのヘンリーも似たように不満を吐き出しているため、今回関連して注目を集めています。

■エンバの投稿(3月14日)

「私は全てを捧げて解決しようと努力しました。創作活動だろうがビジネスだろうが、何年も自分で全てやり続けてきて、自分自身を維持できていました。でも結局、私はずっと無視され、傷ついています。私は我慢してきました…。ファン達はかなり耐えて、無駄に希望を持たせてしまっていることに我慢ができません。私は精神的にも肉体的にもとても疲れました。」

■エンバの投稿(3月26日)

『私達にあなたのために作る時間はありません』 私は何も仕事が入ってこないため、毎年数週間ずっと家にいました。その間私はこの5年間、曲を書き、アルバムを作り、動画を編集し、コンセプトやスタイルなどをプロデュースし、企画書も作り、マーケティングプランも作り、私ができる仕事も探しました。全ては愛する私のファンのためです。

しかし5年経っても答えは同じで彼らは『私がまだ十分ではない』と言います。私は何をすれば良いんでしょうか?

■ヘンリー(12月31日)

「疲れた。もう一人で出来ません。9年前から間違い。もうそこはあまりにも大きくなってしまい、サポートできないですよね。これからどうすればいいですか?」

空白期が長いf(x)

f(x)の場合は2009年9月1日に『LA chA TA』でデビューをし、2014年にはソルリが精神的な理由からソルリもグループも活動休止状態となり、そのままソルリは翌年に脱退をしています。その後2015年に『4Walls』をリリースして以来、正規のリリースはない状態となっています。

デビュー9年目にも関わらず現在までにリリースしたアルバムは9枚だけで、活動の空白期を合算すると6年8ヶ月だと報道されており、空白期がかなり長いグループだと今回話題になっています。

所属事務所がアルバムをリリースするまでの過程

このような複数の投稿から、エンバやヘンリーは音楽的な活動をしたいものの、事務所であるSMエンターテインメントが後押ししてくれないという状況が推測されています。

一般にアイドルのアルバムの発売に至るまでには所属事務所内でアルバム内容を十分に検討・分析し、数回の会議を経てようやくアルバムがリリースされるという過程があります。さらにそれがアーティストの自作曲の場合はより検討する必要があります。

特にSMのような大きな芸能事務所の場合、所属アーティストが多いこともあり、必然的に人気のアイドル、売り出したいアイドル、収益が出やすいアイドルが優先されることになります。そのような過程があるため、活動をしたけどできないという状況が生じることがあります。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・ヘンリーもそうだし、才能ある芸能人多いのにちゃんと育ててほしいㅠㅠ[+6469 -126]

・エンバどれだけ大変だったんだろう。後押ししてくれない事務所にㅜㅜ ソルリ脱退してからf(x)活動するまで大変だったけど、すごく短かったし[+5765 -85]

・エンバ、良い所属事務所に行って音楽活動してほしいㅠㅠ[+4245 -85]

・音楽への情熱や才能が長けているのに話題性が不足している理由で活動のチャンスがないのは酷いね[+4000 -134]

・性格良さそうなエンバがこんなことするなんて相当大変だったんだろうね[+3778 -79]


SMアートディレクター「ソルリがf(x)を脱退して当時コンセプトに困り果てていた」
SMエンターテイメントのアートディレクターのミン・ヒジン本部長が30日にソウル市で行われたイベントにて、ソルリがf(x)を脱退した後、2...
f(x)エンバ、性同一性障害について答える
性同一性を疑われても気にしない f(x)のエンバがtvNの番組(예능인력소)で性同一性障害について答えました。 MCがエンバに対し「デ...