イ・スマンSM代表「韓国、日本、中国、インドネシアなどアジアが力を合わせ『アジアのハリウッド』を作る」

SMエンターテイメントのイ・スマン代表(総括プロデューサー)やSUPER JUNIORのイトゥクが『インドネシアビジネスサミット』に参加しインドネシアで最近活発なK-POPブームについて言及しました。

インドネシアではK-POPがトレンド

2012年4月にSUPER JUNIORがインドネシア公演を開催した後、様々なK-POPコンサートが行われており、SMは毎年インドネシアでコンサートを開催しています。またSMTOWN、Facebookのアカウントのイイネ数が最も多い国がインドネシアだと明かされています。

Lee teukさん(@xxteukxx)がシェアした投稿 -

東南アジアターゲットのNCTアジアチームを育成予定

昨年SMエンターテインメントはNCT(Neo Culture Technology)というメンバー数や音楽性にもとらわれない新たなグループを立ち上げました。このグループは世界様々な都市を拠点として活動することをテーマにしており、現在のところNCT U、NCT 127、NCT DREAMがデビューしています。

インドネシアでのこのようなK-POPトレンドを受けてインドネシアでオーディションを開催し、NCTアジアチームのメンバーを選出したことを明らかにしました。インドネシアを含む東南アジアをターゲットにしているグループの育成を予定していると発表しています。

Lee teukさん(@xxteukxx)がシェアした投稿 -

「アジアで力を合わせて『アジアのハリウッド』を作る」

またイ・スマン総括プロデューサーは今後の音楽や文化の流通について次のように明かしています。

「今後、世界はアメリカとヨーロッパ、そしてアジア間が競争し合うと予想しています。世界No.1セレブとコンテンツをアジアの協力を通じてアジアで作られなければならないと思っており、韓国、インドネシア、中国、日本など、アジアが力を合わせたら、世界的なセレブとコンテンツを生み出す『アジアのハリウッド』を作ることができます。文化の中で最も重要な資源を持つ約2億6000万人の人口大国であり、全人口の60.8%が35歳未満の若者で構成されているインドネシアは非常に重要な役割になるでしょう。」

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・イ・スマンさん、既存のNCTとSM所属の芸能人をちゃんと面倒みてほしい。広げてもまとめられないのに…[+408 -24]

・f(x)はいつカムバックするの?[+336 -19]

・今いる歌手達をもっと面倒みてほしい[+200 -11]

・だからエンバが言ってたのか[+87 -11]

SUPER JUNIOR-Mヘンリーに続いてf(x)エンバも「疲れた」と意味深な投稿
f(x)エンバ「疲れた」 f(x)のエンバがInstagramにて意味深な投稿を掲載し注目を集めています。 「私は全てを捧げて解決しようと努力...

・今いるメンバーを面倒みてほしい[+50 -3]

・だからヘンリーみたいに音楽の才能持っている人材が本当にもったいない。SMで腐らせている感じ[+38 -2]


SM「K-POPで全く新しいAIエンターテインメント業界を作りたい。」
SMがAI開発に乗り出すことを発表 BoAや東方神起、少女時代、SUPER JUNIORなどが所属するSMエンターテインメントが人工知能『Aibril』を...
『見て聴く』から『一緒に楽しむ』パフォーマンスへ!SMエンターテインメントが今一番力を入れているEDM
SMが10月にEDMフェスティバルを開催 SMエンターテインメントとDREAM MAKER ENTERTAINMENTが10月にソウルナンジハンガン公園でダンスミ...