BoA、日本でK-POPを開拓した人物として注目を集める

日本でK-POPを開拓したBoA

韓国のメディアでBoAが日本の音楽市場でK-POPを開拓した人物として特集されています。『韓流』という言葉や文化はドラマ『冬のソナタ』のブームが起きた2003年辺りからですが、BoAは2001年の日本デビュー当時、まだK-POPや韓流がブームなる前から日本の音楽市場の最前線で活動しています。

2002年には1stアルバム『LISTEN TO MY HEART』がミリオンに達し、以後ミリオンやチャートのトップを何度も獲得し、NHK紅白歌合戦にも6年連続出演するなど、トップアーティストとして活動しました。

韓国のコミュニティーでも2000年代のJ-POPの『歌姫』と言えばBoAの名前も挙がるほど韓国でも活躍は注目されました。

2000年代のJ-POP4大歌姫と言えば?
韓国のコミュニティーで2000年代のJ-POPの4大歌姫について、とあるユーザーが下記の4人を挙げており、それについて様々な意見が寄せられ...

2010年代の活動

最近では『K-POP STAR』で新人アーティストの審査員を行い、所属するSMエンターテインメントの取締役(非登記)にも就任され、クリエイティブディレクターとして新規事業の計画などへの参加が発表されるなど、長い芸能生活を活かしたような歌手以外の活動も多いです。

また5月に東京、大阪で『BoA THE LIVE in Billboard Live』を行うことが発表されました。

BoA The Live in Billboard Live #boathelive 日本で会いましょうね😘

BoAさん(@boakwon)がシェアした投稿 -


BoA先輩からの電話にペコペコする少女時代ティファニー
BoAからのお祝いの電話にペコペコするティファニー 韓国のコミュニティーで少女時代のティファニーがソロデビューをした際にBoAからの...
K-POPアイドル世代別特徴まとめ
最近アイドルの世代交代が頻繁に話題になっているため、主なアイドルを世代別にまとめました。毎年様々なアイドルがデビューしているた...
BoAが少女時代を応援←実は事務所では結構偉いBoA
BoAが少女時代を応援 先日カムバックを果たした少女時代の先輩にあたるBoAがInstagramに少女時代の新曲『PARTY』が音楽チャート1位のキ...

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント