少女時代ソヒョン、ソロデビュー。グループよりも個人活動に重点的に力を入れる理由

ソヒョン、ソロデビュー

少女時代のソヒョンのソロデビューアルバム『Don’t Say No』のティザーが公開されました。17日にリリースされる予定です。
c1xacvousaaeuo1-copy
c1xabapusaelxie-copy
c1xadmauqaaxrtm-copy
SM Twitterより

最近ではグループよりも個人活動にシフト

少女時代はテヨン、ティファニー、ヒョヨンなど、相次いでソロデビューをしており、最近では各メンバー演技でも活動しています。2016年はSM STATION以外で新曲をリリースすることなく、少女時代はメンバー個人での活動に重点的に力を入れているようです。

少女時代のカムバックはいつ?現在演技で活躍中のメンバー
演技で活躍するメンバー 最近の少女時代の活躍について、ここ最近女優として活動しているメンバー3人がそれぞれ特集されています。 ...

少女時代が個人活動を重点的にする理由

■脱アイドルへ

この理由について、ガールズグループにおいて少女時代というブランドは成功しているため、芸能活動を長期的に考えると今後は個人での活動が非常に重要になってくるため、アイドルグループから歌手、女優、タレントなどへ移行するようにしていると考えられています。

■コスパが良い

グループで活動させるよりも個人の方が費用がかからないという会社側のメリットもあります。少女時代のようにファン層が多いグループの場合、個人で活動させてもコストを回収しやすく、グループに比べて費用はかかりません。

例えばアイドルが1週間音楽番組に出演した場合…
・衣装代:メンバー1人あたり約60万ウォン × 地上波3社分
・バックダンサー代:1人あたり約7万ウォン
・ヘアメイク代:1回約50万ウォン
・スタッフ代:アイドルグループに約15人のスタッフが同行するため1週間で100万ウォン以上

…と、メンバーの人数が多ければ多いほど費用がかかってしまいます。そのためアイドルグループのデビューやカムバックは時期を見て慎重に行う必要があります。

K-POPアイドル、1週間音楽番組に出演すると1500万ウォンかかる場合も…
音楽番組に出演するアイドルはコストとの戦いだと報じています。記事によるとアイドルが1週間、複数の音楽番組に出演すると少なくとも70...

タグ: