2017年に契約満了を迎える主なK-POPグループ

解散でなくても、メンバーの所属事務所が異なると活動しにくい状態に

2016年は解散を迎えるK-POPアイドルが相次ぎました。これはK-POPのアイドルの芸能事務所との専属契約が一般的に7年のところが多く、さらに2009年デビューのアイドルが多かったためです。

契約満了の場合、メンバー全員が再契約を選択すれば通常通り活動を続けることができますが、そうでない場合、異なる事務所での活動が難しく、事実上の活動停止状態、もしくは解散となってしまいます。

再契約はメンバーの意志と活動実績

再契約はメンバーの意志もありますが、活動での実績なども考慮されます。例えば2016年に解散した4Minuteは2月にミニアルバム『Act.7』(タイトル曲『HATE』)をリリースした際、「このアルバムに再契約がかかっている」と明かしていましたが、結果、その数ヶ月後に解散を発表しました。

4Minute、リリースイベント。今回のアルバムは再契約がかかった重要なアルバム
リリースイベント 2月1日、4Minuteが7thミニアルバム『Act.7』のリリースイベントを行い、タイトル曲『Hate』を披露しました。 ...

一方、BEASTの場合、再契約が満了になり、メンバーの意志で所属事務所を離れるも所属事務所側が引き止めようとしたケースもあります。

CUBE「契約満了したBEASTが戻ってくる事を望んでおり、再契約を提案しています。」←異例の発表と話題に
CUBEエンターテインメント「契約満了したBEASTが戻ってくる事を望んでいます」 9日、CUBEエンターテインメント側が先日所属契約が満了...

ZE:A:活動終了

2017年1月6日付けでの所属事務所のスター帝国との専属契約が満了したことを発表しています。公式発表では『解散』という言葉を使ってはいないものの、将来的な活動についても言及していません。

ZE:A、スター帝国との専属契約満了
ZE:Aが契約満了 男性アイドルグループのZE:Aと所属事務所のスター帝国との専属契約の満了が発表されました。一般的な専属契約の機関で...

M.I.B:活動終了

2011年にデビューですが、今年の1月4日にカンナム(KangNam)以外の3人が契約満了になったことを発表しています。

M.I.Bが解散。韓国では『カンナムの個人活動に期待』と注目が集まる
M.I.Bが解散 4日、M.I.Bの関係者が韓国のメディアに対し「メンバーのZick Jasper、Young Cream、SIMSが契約満了でチームを脱退すること...

WONDER GIRLS:1月に解散

2007年にデビューをし、2017年1月にJYPエンターテインメントとの契約満了を迎え解散しました。

WONDER GIRLS、解散。元メンバーを含めた10年間のメモリアル映像公開
WONDER GIRLSが解散を発表 WONDER GIRLSの所属事務所JYPエンターテイメントが26日、WONDER GIRLSの解散を発表しました。メンバーのユビ...

SISTAR:6月に契約満了

2010年6月にデビューをしており、今年の6月に契約満了を迎えます。契約満了まで半年を控えており、上半期中に新たにアルバムを出すことも発表しています。

INFINITE:6月に契約満了

2010年6月にデビューしており、まだ半年ほど残っている状態です。再契約についてメンバーとまだ具体的な話は進んでいない状態で、韓国では契約満了の3ヶ月前から他の事務所にコンタクトを取り始めるのが一般的だと明かされています。

TEEN TOP:7月に契約満了

2010年7月にデビューのため、まだ時間がある状態です。そのため所属事務所に寄るとまだ具体的な話は進んでいないと発表しています。また3月完全体でカムバックする予定です。

既に契約問題をクリア済みのグループ(別記事)

デビュー7年ですが、既に再契約を済ませているグループもいます。

デビュー7年目だけど、様々な事情で再契約問題をクリア済みのK-POPグループ
韓国の芸能事務所の契約期間が一般的に7年のため、2010年デビューのアイドルが今年契約満了を迎えます。 しかし既に再契約や契約延長...