EXIDメインボーカル・ソルジの代わりに歌うヘリンの歌唱力に高評価

2016年12月31日に行われたMBC歌謡大祭典。様々なグループが出演しましたが、中でもEXIDのパフォーマンスに注目が集まっています。この日メンバーでメインボーカルのソルジはバセドウ病で出演しておらず、ソルジ以外の残りのメンバーでパフォーマンスを行なっています。

メインボーカルのソルジの代わりを務めたヘリン

この日EXIDは『L.I.E』と『AH YEAH』を披露しました。メインボーカルが抜けたソルジのパートを他のメンバーが埋める形でパフォーマンスをしていますが、中でもヘリンがソルジの代わりにメインボーカルを務め上げた場面に注目が集まっています。


ss-4%ef%bc%882%ef%bc%89
ss-6%ef%bc%882%ef%bc%89
▲動画キャプチャー

元々ソルジが歌う高音の部分はかなりキーが高く難しいパートで、代わりを務めたヘリンの表情だけでなく、メンバーのハニの表情からも心配する様子が分かります。結果的にヘリンが歌い上げ、ハニも安堵の表情を浮かべています。


ss
ss-1
ss-2
▲動画キャプチャー

また他の出演者もこのシーンに対して拍手をしている様子が分かります。
ss-10%ef%bc%882%ef%bc%89
▲動画キャプチャー

歌唱力に定評のあるソルジ

ソルジはEXIDのメインボーカルを務めていますが、様々なK-POPグループの中でも歌唱力にかなり定評があるメンバーとして評価されています。芸歴も長く、実は2006年から2012年までは2NBという2人組のバラードを中心に歌い上げるユニットとして歌手活動をしており、その後、EXIDに加入するまでボイストレーナーとしても働いていた経験があります。そのためソルジはEXIDではかなり難易度が高い高音を担当することが多いです。

ソルジ、下積み生活について語る。2006年から2015年のEXIDブレイクに至るまでの『ソルジ年表』
12日に放送されたJTBCの番組(헌집줄게 새집다오)に出演したEXIDのソルジが辛かった下積み生活についてかなり具体的に語ったので、ソルジ...

歌唱力への評価

MBCの『デュエット歌謡祭』ではソルジが2度も優勝し、『覆面歌王』でも優勝するなど、歌唱力に対して高い評価を受けています。低音域から高音域が出せるだけでなく、特に高音域でも安定しているというのが大きな特徴です。ダンスグループにおいて、ダンスをしながらパワフルで正確な歌声を出せるというのは大きなメリットです。

韓国のネット上でも歌が上手いK-POPアイドルにソルジの名前を挙げるユーザーも多く、番組の企画などでもソルジに対して難しい曲を要求することも多いようです。

↓ソルジが歌うイ・ハイ『ROSE』

↓ソルジが歌うIU『Good Day』

ヘリンの歌唱力も高評価

またEXIDはソルジの歌唱力が注目されがちですが、今回ソルジ代わりに難しいパートを歌い上げたヘリンも歌唱力には定評があります。ヘリンは音域が広く、高音域も安定しており、高音域でも声量があります。特にバラード曲に対して定評があります。

ソルジが長期間に渡りバセドウ病で活動休止をしている間、EXIDはヘリンがグループのメインボーカルを務めています。そんなヘリンに対して、メンバーのLEは「ソルジも素晴らしい歌唱力を持っているものの、ヘリンもやはり上手い」と評価をしています。バセドウ病で活動休止となっているソルジの空席がグループ活動において心配されましたが、結果的にヘリンの歌唱力が注目を集め、評価される形なりました。

しかしヘリン自身はカムバックの際のインタビューの時に「ソルジの代わりにメインボーカルを務めるのは大変」だと明かしており、難易度が高いことが分かります。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント