AOA、初のフルアルバム&ダブルタイトル曲なのにチャート圏外。考えられる様々な要因

AOAがリリースまもなくチャート圏外

AOAが1月2日にフルアルバム『ANGEL’S KNOCK』をリリースし、ダブルタイトル曲の『Excuse Me』と『Bing Bing』の2曲をリリースしましたが、音源チャートではリリース直後にも関わらず、『Excuse Me』は75位、『Bing Bing』は100位圏外となり注目を集めています。(1月3日時点) 初となるフルアルバムで、しかもダブルタイトル曲。そしてリリース前からティザーだけでなく、NaverなどでPR企画も展開しており、ティザーの時点でBing Bignの傘を使ったダンスのティザーにも注目が集まりました。

AOAチョアがクリスマスリース作り。リースのプレゼント企画も
AOAのチョアがクリスマスリースを作る動画が公開されました。AOAは1月2日に初となるフルアルバムをリリースする予定です。 ▲動...

AOAチャンミ、新曲のウォームアップ映像公開。チャンミがダンスを始めたきっかけ
チャンミ、新曲のウォームアップ映像公開 AOAのチャンミが練習室でウォームアップする映像が公開されました。これはAOAのカムバックに...

AOA、ダブルタイトル曲『Bing Bing』と『Excuse Me』ティザー公開
AOAが1月2日にリリースされる1stフルアルバム『ANGEL'S KNOCK』のダブルタイトル曲『Bing Bing』と『Excuse Me』のティザーを公開しまし...

しかしこのような結果になり、韓国のネット上では様々な理由が推測されています。

『Good Luck』の歴史問題は影響なさそう

2016年5月に『Good Luck』がリリースされましたが、カムバックの直前にジミンとソリョンが朝鮮の独立運動家の安重根の写真に対し、韓国にとってよいイメージのない『豊臣秀吉』と答え大炎上しました。

AOA、新曲『Good Luck』リリースイベントでメンバーが涙で謝罪
リリースイベントの様子 16日、AOAの新アルバム『Good Luck』のリリースイベントが行われました。 騒動を謝罪 インタビューでは...

リリースイベントが涙の謝罪会見となり、最悪な状況下でのカムバックとなりましたが、チャート自体は悪くなく、リアルタイムチャートや週間チャートでも1位を獲得しています。そのため炎上はしたものの、大幅にファンを落とすこともなく、今回の急落にそこまで影響はなさそうです。

世代交代でもなさそう

2016年はTWICE、GFRIEND、BLACK PINK…など様々な新手のグループがチャートで大活躍し、『世代交代の年』と言われるようになりました。しかしながら、世代交代と言ってもこれまで活動していたグループの人気が無くなる訳ではなく、そもそも新世代と言われるグループともリリース時期が被っていないため、この説も考えにくいです。

発売時期が微妙でもなさそう

日本の感覚だとお正月の真っ只中の1月2日のリリースは不利と考えられがちですが、韓国は旧正月を重視するためほとんど関係なく、さらに1月3日にリリースした楽童ミュージシャンのアルバムはチャートの上位にランクインしているため、時期が悪い訳ではなさそうです。

共同作曲家の影響説

■『勇敢な兄弟』との共同作曲家の死去

ネット上ではAOAのこれまでのヒット曲『Short Hair』、『Miniskirt』、『Heart Attack』などを手がけたプロデューサーの『象の王国(코끼리왕국)』が2016年に亡くなったことも指摘されていますが、あくまでBraveエンターテインメントの共同作業の作曲家の1人であり、『勇敢な兄弟』とともに作曲も担当することもありますが、曲によっては編曲のみの参加の場合もあります。そのため具体的にどの程度影響力があるかは不明です。

AOAなど、ガールズグループヒット曲の作曲家死去
象の王国が死去 プロデューサーチームの勇敢な兄弟とともに一緒にSISTARやAOAなどのヒット曲を作った作曲家『象の王国/Elephant Kingdo...

■FNC代表の作曲への参加

今回の『Excuse Me』の作曲は『勇敢な兄弟』が担当していますが、FNCエンターテインメントの代表であり、プロデューサーでもあるハン・ソンホも共同作曲家として加わっており、その辺りが韓国のネット上で一番指摘されている部分です。

しかしいずれにせよ今回の2曲がコンセプトも含め、以前のAOAの曲と比べてチャート圏外になるほど大きく異なる雰囲気でもないため、決定的な要因とは考えにくいです。

ダブルタイトル曲にしたこと

ダブルタイトル曲が話題となりましたが、ダブルタイトル曲にすることで話題性にはなるものの、逆にMVの閲覧数などが分散されるため、あまり良くないと指摘されています。BIGBANGや少女時代のようによほどのファン層があることで成立する行為だとも指摘されています。

韓国のネット上での意見

Naverより(+が共感、-が非共感)

・本当、ハン・ソンホは自分がパク・チニョンやヤン・ヒョンソクだと思っている。調子こぐな[+1325 -108]

・Melon見たけど、新曲出ていないのかと思った…なんで20位圏内にもないの?逆に難しいよ。[+983 -66]

・普通にタイトル曲1つだった方が良かったよ。BIGBANGがやったからと言ってみんなができる訳ではないよ。ファン層でも1曲の方がストリーミングもMVも1つに集中できるから爆発力があるけど…。今回の曲、2つともそこそこだし…戦略が間違っていたと思う[+1016 -82]

・セクシーなイメージも良いけど、ズボンは履いてほしいw[+898 -63]

・ハン・ソンホ、タイトル曲に触れないでほしいって世間は思っているのに、無視するんだね[+840 -104]

・勇敢な兄弟に任せておけば信頼できるのに、わざわざハン・ソンホが手を加える理由があるのか?[+614 -50]

・パク・チニョンでさえもTWICEの企画には手を触れないのに、ハン・ソンホは一体どんな自信が…[+483 -12]
▲JYJの代表でもあるパク・チニョンの曲は定評があるものの、TWICEは独特の雰囲気を出すためパク・チニョンは作曲に参加していないことが明かされています。

I.O.IからSMAPまで…。JYPパク・ジニョン、1位獲得の曲は23年で45曲
パク・ジニョン、23年45曲で1位獲得 JYPエンターテインメントの代表でありながら、プロデューサーとしても知られるパク・チニョン。パ...

・SMのイ・スマンくらい頭良くないなら所属事務所の社長がアイドルの企画に触れないでほしい[+331 -25]

・セクシーすぎる衣装…子供も見るのに少し過剰なんじゃないの?[+346 -40]

・順位見て泣いてるよね[+272 -20]

・今回は露出減らしてコンセプト変えたら良いのに[+388 -59]

・ユギョン捨てられたしね[+198 -20]

AOAユギョンがFNCとの契約終了。FNC「でもバンドやる際は参加予定」
ユギョンがFNCとの契約終了 AOAのメンバーのユギョンが所属事務所のFNCエンターテインメントとの専属契約が終了したと発表されました。...

・ランキングにメンバーもネチズンも衝撃だね[+136 -12]

・もう世代交代だね[+65 -6]


AOA、バンドとしての名曲は?
AOA、バンドとしての名曲は? 韓国のコミュニティーで「AOAのバンド時代の名曲は?」というテーマで話題になっており、話題を提起した...

AOAミナ、イベントでファンに悪口を言われ泣く
ミナがサイン会でファンに直接悪口を言われる 韓国で行われたAOAのファンサイン会で、メンバーのミナの表情が明らかにおかしく、泣いて...

AOAチャンミ、日本でファンに対する神対応が話題に
17日、大阪で行われたAOAのリリースイベントに参加をしたファンのTwitterでのツイートと、AOAのメンバーのチャンミの対応が話題となって...

タグ: