TWICE、メンバーのパート割とメンバーの格差をなくすためのマーケティング

様々な賞を総なめにしたTWICE

先日2016年の韓国の音源チャートが公開され、TWICEがトップとなりました。その他、TWICEは2015年10月にデビューをしてから様々な記録を打ち出しており、世代交代と言われる今年、最高のガールズグループとなりました。

2016年K-POP年間チャートトップ10公開。TWICEとGFRIENDがトップに
韓国の音源サイト『genie』と『olleh music』の年間チャートトップ10が公開されました。2016年1月1日〜12月14日のストリーミング件数の...

TWICE、圧倒的な差で今年のガールズグループのアルバム1位を記録。クリスマスエディションもリリース
TWICEが3rdミニアルバム『TWICEcoaster:LANE 1』のCHRISTMAS EDITIONをリリースすることを発表しました。12日から予約開始で、リリース...

そんなTWICEの人気の理由の1つにグループ全体としてだけではなく、メンバーの個性を活かしたマーケティングが優れていることが挙げられます。

デビュー前からの個人の認知度

TWICEは2015年5月から7月まで放送されたJYPエンターテインメントの新ガールズグループを選出する番組Mnet『SIXTEEN』でメンバーが決定し、JYPがmiss A以来久しぶりに打ち出すガールズグループのため注目度が高く、デビュー前からメンバー個人としての認知度がありました。しかし最近ではサバイバル番組でデビューするグループは多いものの、メンバーの認知度は低いグループが多く、決定的な理由とは言えません。

ティザーによる個人のマーケティング

TWICEは『Like OOH-AHH』でデビューの際、メンバーの個性を活かしたような個別ティザーを公開し、内容はコミカルで印象的に残る手法がとられました。

さらにデビュー後も各メンバーのSPECIAL VIDEOを公開し、このような個性を活かしたティザー戦略は『TT』でも行われています。

結果としてメンバーの格差も他のグループに比べて少なく、外国人メンバーのツウィ、サナ、モモ、ミナなどの認知度も高く、人気メンバーとなっています。先輩グループのmiss Aにも外国人メンバーが存在しますが、miss Aに比べるとマーケティングが大きく異なるようです。

メンバーのパート分布を見ると…

YouTubeチャンネルのHEXA6ONにより現在までの3曲のメンバーのパート割が公開されています。

・Like OOH-AHH

ss

・CHEER UP

ss-2%ef%bc%882%ef%bc%89

・TT

ss-1
画像:動画キャプチャー

・平均(多い順)
ジヒョ:29.7%、ナヨン:19.1%、ミナ:10.9%、ダヒョン:8.7%、ジョンヨン:7.7%、サナ:7.2%、モモ:7.0%、ツウィ:5.8%、チェヨン:5.2%

大きな偏りのないメンバーのパート割

平均するとメインボーカルのジヒョとリードボーカルのナヨンで50%以上を占め、他のメンバーで残りの50%を占めています。メインボーカルの2人を抜いた7人で50%を均等に割ると7.1%なので、大体大きな偏りもなく分けられていることになります。ちなみにチェヨンとダヒョンのパートはラッパーで、モモはメインダンサーというポディションです。

その他、TWICEは外国人を多く入れたこと、個性的なメンバーを入れたことなども挙げられます。


TWICEミナ、サナ、モモの日本人メンバーの座り方が不思議だと話題に
国による座り方の違いが話題に 韓国のコミュニティーであぐらをかいて座るTWICEの韓国出身のメンバーと台湾出身のツウィ、そして対照的...

少女時代テヨンに近付くも好き過ぎて近寄れないTWICEナヨンとジョンヨン
テヨンを見たTWICEのナヨンとジョンヨン 韓国のコミュニティーで、少女時代のテヨンを見たTWICEのナヨンとジョンヨンの様子が話題とな...

音楽評論家「少女時代とTWICEはメロディーやスタイルがその時代のトレンドの一歩先を行っている。」
1週間で昨年の少女時代のフルアルバムの販売量超え TWICEが尋常じゃないくらい勢いが凄いと報道されています。昨年10月にデビューして...

タグ: