2016年SM STATIONでリリースされた曲は45曲。SMエンターテインメントの実験的な試みの評価は?

SM STATIONでリリースされた曲は45曲

2016年1月、SMエンターテインメントから大きな発表がありました。それは毎週金曜日に音源とMVをリリースするというSM STATIONです。毎週企画し、曲の手配、レコーディング、MVの撮影、ティザーなど広報作業などを含めるとかなり大きな企画であり、莫大な資金だけでなく、多数のアイドルが存在するSMだからできる企画とも言えます。

この実験的な試みは2月の少女時代のテヨンの『RAIN』から始まり、現在までに45曲となりました。SMエンターテインメントが2015年にリリースしたアルバムは22枚で、それを考慮すると今年はかなりの曲数、アルバム数をリリースしていることになります。

SMエンターテインメント、2015年だけでアルバム22枚をリリース
2015年も終わりを迎え、SMエンターテインメントが今年だけで22枚ものアルバムをリリースするだけでなく、かなり大きな意味があった年だ...

様々なジャンルが存在

曲自体もバラエティーに富んでおり、変わったところだと下記のような曲が挙げられます。企画がワンパターンになる事もなく、曲や企画にも定評があり、「韓国でなかなか聴けないようなジャンルを聴けて良かった」という意見も多いです。

・少女時代のヒョヨンとJYPのパク・チニョン、ミン(missA)との異例のコラボ曲

・ピアニストのムン・チョンジェとフルート奏者キム・イルジのクラシック演奏

・2バス+ツインギターのインスト曲

・エンバが演出のドキュメンタリー風のMV

・好評だったEXOとユ・ジェソクのコラボ

EXOとユ・ジェソクのコラボ曲『Dancing King』が大好評
SMエンターテインメントが毎週リリースしている『STATION』にて、17日にリリースされたEXOとユ・ジェソクのコラボ曲『Dancing King』が...

メンバーの個性を表現することが可能

何よりこの企画によって異色のコラボを実現させるだけでなく、アルバムのリリースまではいかなくても新曲1曲をリリースすることで『グループのカムバック待ち』状態をある程度緩和させることができます。また自然とメンバーをソロデビューさせることも可能で、普段のグループのコンセプトではなかなか見れない一面を覗くことが可能です。

・STATIONによってソロデビューしたヒョヨン

さらに一見毎週リリースするという難しい企画にも思えますが、マネタイズもされており、企業とのタイアップも展開されています。

・コカコーラとのコラボ

・ヘアケアブランド『パンテーン』とのコラボ

韓国のネット上での意見(今年STATIONで45曲リリースしたという記事に対し)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・RAINは本当に良かった![+1652 -81]

・やっぱりSMだ!来年も頑張って欲しい!(特に今年カムバックしなかったf(x)と少女時代を…)[+1265 -78]

・韓国の歌謡界でなかなか見ることができないようなジャンルの曲が見れて良かった。STATIONの曲本当に良かった。[+1141 -66]

・個人的にはテヨンのRAINとヒチョルとミン・ギョンフンのSweet Dreamが良かった。[+1039 -72]

・テヨンのRAINからずっと新鮮だった。ジャズバラード曲本当韓国ではなかなか聴けないもんね[+226 -20]


『見て聴く』から『一緒に楽しむ』パフォーマンスへ!SMエンターテインメントが今一番力を入れているEDM
SMが10月にEDMフェスティバルを開催 SMエンターテインメントとDREAM MAKER ENTERTAINMENTが10月にソウルナンジハンガン公園でダンスミ...

SMエンターテインメントに新たな動き?ソロ活動とコラボレーションに強化
2016年に入り、SMエンターテインメントの動きに変化が見られると報道されています。 コラボレーション SMエンターテインメントのト...

SMエンターテインメント・ハロウィンパーティーの様子
29日夜、毎年恒例のSMエンターテインメントに所属するアイドルのハロウィンパーティーが行われ、アイドルが勢ぞろいしました。 BoA ...