SMアートディレクター「ソルリがf(x)を脱退して当時コンセプトに困り果てていた」

SMエンターテイメントのアートディレクターのミン・ヒジン本部長が30日にソウル市で行われたイベントにて、ソルリがf(x)を脱退した後、2015年10月にリリースされたアルバム『4 Walls』についての作成秘話を明かしました。


ソルリが抜けてしまいコンセプトに困り果てた

ミン・ヒジン「f(x)の4thアルバム『4 Walls』はビジュアルメンバーが抜けた状態で準備していたため、私は困り果てていました。グループのコンセプトをしっかりさせて見せるという課題もありました。」

■レトロな衣装と難解なMV

『4 Walls』は衣装もこれまでのf(x)とは異なり、レトロな雰囲気で、MVの解釈も難解なもので話題となりました。

f(x)の新曲『4 Walls』MVの内容解釈
27日、f(x)の新曲『4 Walls』のMVが公開されましたが、独創的な世界観に様々な解釈がされ、話題となっているようです。 正方形=4人は...

プロモーションも工夫しようと悩んだ

ミン・ヒジン「どのようにすればプロモーションを面白くできるのかも悩みました。最近はカムバック前にティーザー公開するのが何か当たり前のようになりましたが、それではつまらないと思いました。だからとある場所に訪れるイベントを展開しました。」

■画期的なイベント会場を使った画期的なティザーの見せ方を展開

当時、4Wallsのプロモーションはネット上でティザーを公開するだけでなく、ソウル・イテウォンのイベント会場で『展覧会』としてティザー映像を公開するという異例のプロモーションが展開されました。

@fx_4wallsが投稿した動画

メンバーは1位獲得後に涙

このような苦労はスタッフだけでなく、メンバーも背負っっており、リリース後、音楽番組で1位を獲得した際、メンバーが号泣し話題となりました。この理由についてクリスタルは「メンバー苦労して団結して準備し、不安なこともたくさんあった」と答えています。

f(x)クリスタル、1位獲得で涙した理由、MVの意味について語る。今後は日本ツアーも開催
f(x)のメンバーのクリスタルが先日MBC FM4Uのラジオ番組『青い夜、ジョンヒョンです』に出演し、今回のアルバムについて語りました。 ...

アートディレクター・ミン・ヒジン

ミン・ヒジンさんはSMエンターテインメント所属のアートディレクターで、コンセプトの決定などを担当していることで知られています。過去にはf(x)の『Electric Shock』、EXOの『Call Me Baby』、『Love Me Right』、Red Velvetの『Ice Cream Cake』、SHINeeの『View』、『Married to the Music』…など多岐に渡ってコンセプトに参加をしていることが明らかになっています。

最近のSMアイドルのコンセプトの変化…SMのアートディレクターって?
最近のSMアイドルのコンセプト 最近のSMエンターテインメント所属のアイドルのコンセプトの変化が話題となっています。これまでのコン...


f(x)がデビュー6周年。エンバ「チームは以前よりも強くなる」
f(x)がデビュー6周年を迎え、ルナとエンバがそれぞれSNSで心境を明かしています。 エンバ 「7年前、私は夢を叶えるために韓国行きの飛...

ソルリとf(x)メンバーとの関係は?
およそ1年間の休止から今月f(x)を公式的に脱退したソルリと、メンバーとの関係が話題となっています。韓国のコミュニティーでは過去の映...

タグ: ,