TEENIE WEENIE、新店舗オープン←トレードマークだったクマのキャラクターが消える

TEENIE WEENIEのクマが消える

ファッションブランド『TEENIE WEENIE』がこれまでクマのキャラクターがトレードマークとして人気を集めていましたが、今回ソウルのシンドリン(신도림 디큐브시티)に新たにオープンしたショップにはクマのマークがなく、新たな雰囲気に生まれ変わったとして注目を集めています。

・16日にオープンしたショップ

・象徴的だったクマ

TEENIE WEENIEの売却によりブランドコンセプトが変化

これはTEENIE WEENIEの運営会社『E-Land』が今年9月に中国企業へ1兆ウォンで売却したため、売却を機にブランドの雰囲気が変わったようです。関係者によると「今までの20代の女性顧客のニーズを反映して変化を試みた」と明かしており、これまでのクマのロゴは商品タグに付いていることもあり、完全になくした訳ではないようです。