最近までボムが2NE1活動再開を示唆させていた中、突然の解散発表。理由は?

2NE1の解散が伝えられた中、ボムの契約解除の理由について注目が集まっています。

2014年:アンフェタミン密輸でボムが自粛

最初の騒動として、2014年にボムがアンフェタミンを持ち込み、摘発された件が挙げられています。過去に起こった同じ所属事務所のBIGBANGのG-DRAGONの大麻事件という背景もあり、麻薬に対してかなり敏感になっていた背景もあるため、『麻薬密輸事件』として大きな騒動となりました。

■あくまで処方されたアンフェタミンと主張

アンフェタミンは韓国や日本では麻薬として違法ですが、アメリカやイギリス、カナダなど海外では精神安定剤として頻繁に利用されており、ボム側はアメリカの大学病院で安定剤として服用された薬だと訴え、ボムの過去数年間の診断書が証拠として認められ結果的に法的には大事には至りませんでした。

ボム側の主張では、アメリカでサッカー選手として活動していた親友を事故で亡くなるのを目撃してしまい、精神的なショックを受けたことから以前からアメリカで処方していると明かしています。

2015年末:活動再開の試み

この騒動による批判がきっかけでボムは活動自粛、2NE1は活動休止状態となりました。しかし2015年末の音楽授賞式『MAMA(Mnet Asian Music Awards)』でサプライズで約1年6ヶ月ぶりに2NE1が出演し、活動再開の試みがありました。

2NE1がMAMAにサプライズ出演←2NE1の復帰やMAMAを選んだ理由は?
2日、香港で行われた音楽授賞式『MAMA(Mnet Asian Music Awards)』に2NE1がサプライズで出演し注目が集まっています。 2NE1がサプラ...

2016年4月:ミンジ脱退

そんな中、4月に突如マスコミの報道が先行する形で、ミンジが脱退を発表しました。脱退の理由について所属事務所のYGエンターテインメントがメンバーに対し「2NE1を再び再起させる」とミンジに伝えたものの、CLやダラ、また他のグループの活動を優先してしまったため、YGと再契約を結ばずに脱退したと推測されています。またミンジの父親も当時SNS不満を明かし話題となりました。

2NE1ミンジの父親の意味深なSNSの投稿が闇深いと話題に
ミンジの父親の意味深な投稿 2NE1を脱退したミンジの父親が6日に自身のInstagramに「マスコミ操作で記事がこんなことになるなら、真実...
2NE1ミンジ、ダンスアカデミーを設立
5日、2NE1のミンジがソウル・ヤンチョン(陽川)区でダンスアカデミーを開校しました。 I'm at my @millennium_dance_academy :)...

2016年8月:2NE1の代わりにBLACK PINKが活動

ミンジ脱退時に2NE1がミンジを抜いた3人で夏にカムバックすると発表されましたが、BLACK PINKのデビューが優先されました。2NE1について当時ヤン・ヒョンソクYG代表は「2NE1が現在現在活動が困難なので、その空白を埋めるためにBLACK PINKがデビューすることになりました」と明かされており、2NE1の活動について何かしらの困難な理由があったことが明かされました。

ヤン・ヒョンソクYG代表「2NE1の空白期を埋めるためにデビューしたのがBLACK PINK」
8日、YGエンターテインメントからBLACK PINKがデビューをし、デビューイベントが行われ、YGのヤン・ヒョンソク代表がBLACK PINKについて...

最近はボムが活動再開を示唆

ずっと自粛をしていたボムが最近SNSを再び始め、先月末には「皆さん、私は元気です。近いうち、会いましょうね!愛してます」と『2NE1』や『YGエンターテインメント』のタグをつけて投稿したため、近いうちの復帰が期待されていました。


夏のカムバック予定が延期中の2NE1、ボムが復帰へ?
ボムが近々復帰へ? 2NE1のボムが最近Instagramを新たに始め、26日にはムーミンカフェに行ったことを話題に「皆さん、私は元気です。近...

さらに2週間前の投稿ではメンバーとの写真を掲載

解散発表の前日には「みなさんに聴かせたい歌の映像を撮るために練習中。初めて歌う歌なので何回繰り返したか」と活動再開を示唆させる投稿をしていた中での解散発表となりました。


2NE1解散、WINNERの脱退、BIGBANG・楽童ミュージシャンの入隊…YGはかなり深刻な状況に
YGエンターテインメントが、25日に2NE1の解散とWINNERのナム・テヒョンの契約解除を発表した中、他の所属グループにも注目が集まってい...