プロデュース力を讃えられ防弾少年団のプロデューサーが受賞「K-POPが人気の理由は単純で直感的だから」

防弾少年団のプロデューサーが受賞

16日に行われた授賞式『2016 Asia Artist Awards(AAA)』において、防弾少年団が所属するBig Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表がベストプロデューサー賞を受賞しました。最近では防弾少年団の2ndフルアルバム『WINGS』が韓国の歌手では初となるアメリカのビルボードの26位にランクインするなど、ここ数年で勢いを増しています。このような功績を讃えられて、プロデューサーである代表も受賞となりました。

A.R.M.Yさん(@bts.armyfamily)が投稿した写真

元々はJYPのプロデューサー

そんなパン・シヒョク代表は、元々JYPエンターテイメントでプロデューサーとして活動しており、独立して2005年にBig Hitを立ち上げています。そのような経緯がありJYPとも関係性があるため、2AMをJYPと共同で2014年までマネージメントしていました。

ちなみに防弾少年団以外には8eight、HOMMEなどが所属しており、ガールズグループのGLAMも所属していましたが、メンバーのダヒが俳優のイ・ビョンホンを脅迫した疑いで逮捕・懲役刑になったのを期に解散しました。

中小芸能事務所が評価されている防弾少年団の所属事務所ってどんなところ?
防弾少年団がビルボード200チャートで171位にランクイン 先月30日にリリースされた防弾少年団の4thミニアルバム『花様年華pt.2』がアメ...

パン・シヒョク代表が考える『K-POPが人気の理由』

今回パン・シヒョク代表はメディアのインタビューを答えています。

「K-POPが人気の理由は直感的だからだと思います。言葉が通じず文化が異なっても、魅力的な個性を持ったメンバーが集まってトレンディーな音楽に合わせて素敵なパフォーマンスを披露することはあまりにも単純で直感的でありながら、その分強いです。しかし今後はグローバル音楽市場で認められているジャンルの音楽に方向転換をしなければいけません。」

と人気の理由と今後のマーケティングについて明かしています。


防弾少年団、誹謗中傷に対し強硬対応を発表「もはや度が超えているレベルです」
防弾少年団側が誹謗中傷に対し強硬対応を発表 10日、防弾少年団の所属事務所BigHitエンターテインメントがグループやメンバーに対する...
『2016 Melon Music Award』大賞はEXO・防弾少年団・TWICEに決定
EXO 4年連続大賞受賞 ‘2016 Melon Music Award’にてEXO、防弾少年団、TWICEの3組が大賞を受賞しました。 大賞受賞者の中で...