AOAユギョンがFNCとの契約終了。FNC「でもバンドやる際は参加予定」

ユギョンがFNCとの契約終了

AOAのメンバーのユギョンが所属事務所のFNCエンターテインメントとの専属契約が終了したと発表されました。所属事務所によると、十分話し合った結果、ユギョンの意見を尊重して、このような決定になったことを明らかにしており、契約は終了したものの、今後AOAのバンドプロジェクトには、メンバーとして参加し続けると明かされています。

ユギョンのコメント

そんなユギョンは公式カフェで挨拶をしており、「AOA BLACK(AOAのバンドコンセプト)が、もし新しい曲でカムバックするならドラマーは私がやります!これからもAOA、FNC、そして私もたくさん応援して下さい!」と挨拶しています。

AOA BLACKとAOA WHITE

ユギョンはAOAのバンドコンセプトの際しか参加しないドラマ担当です。AOAは最近ではダンスを中心に活動をしていますが、2012年デビュー当時はバンド・ダンス両方ができるグループというコンセプトで、同じ曲をバンドバージョン、ダンスバージョンで行うこともありました。

■AOA BLACKメンバー

バンドで活動する際は『AOA BLACK』名義で下記のメンバーで行われます。
ギターボーカル:チョア
ギター:ジミン
キーボード:ユナ
ベース:ミナ
ドラム:ユギョン

■AOA WHITE

ダンスを行う時は『AOA WHITE』という名義で活動しますが、最近では『AOA』としてダンスを行うことが多く、ドラムのユギョン以外全員が参加をします。

イベントにはたまに参加

そのためユギョンはAOAのメンバーながら最近では滅多にメディアでは見られなく、イベントにはたまに参加をしている状態でした。

AOA初となるファンミーティング←ドラムのユギョンもサプライズ出演
4日、AOAがソウルでデビュー3年目で初となるファンミーティング『2015 AOA HEART ATTACK』を開催しました。 ファンミーティングの...

タグ: