元Jewelryイェウォン、直筆の手紙で騒動を謝罪

今年2月、番組の撮影中に元Jewelryのイェウォンが、年上の女優イ・テイムにタメ口をし炎上してしまった騒動で、イェウォンがおよそ2ヶ月ぶりにTwitterを更新し、直筆の文章を掲載する形で謝罪をしました。

謝罪文

こんにちは。イェウォンです。この文章を書くのにあまりにも長い時間がかかってしまい申し訳ない気持ちをどのように伝えたら良いか分かりません。

今回初めて経験する大きな出来事に私の独断で立場を発表をするには難しく、どんな言葉も言えませんでした。この文章を書いている今も一文字一文字が難しく、今となっては手遅れでも勇気を出して書くことになりました。

実はウギョル(私たち結婚しました)の撮影時、毎回多くの人達と出会う事がとても辛く、怖く、逃げ出したかった事が多かったです。しかしこんな私を導いてくださるウギョルの制作陣の方々、撮影スタッフ、様々な関係者の方、そしてヘンリーにも、私のせいで起こってしまった想定外の出来事に対して、私が辛く、逃げ出したいというのはもっと無責任だと思い、本当に最善を尽くしたと私が言えるようにするしかないと思いました。

私のせいでご迷惑をかけてしまった多くの関係者の方々にとても申し訳なく、パートナーとして私の力になってくれて最善を尽くしてくれたヘンリーも申し訳ない気持ちです。また、私を観て大変不快だった視聴者の皆さんにも心から謝罪の言葉を申し上げ、私を応援してくださった方々にも失望させて申し訳ございません。

最後に『一回り年下の家庭教師』の撮影当時、幼稚な行動をしてしまい社会生活も送れない私より、もっと長い夢を抱いて努力なさっていたイ・テイム先輩にも心から申し訳なく思います。

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

1 個のコメント

  • コメントを残す