新法律で10代のK-POPアイドルの活動が制限される可能性

芸能活動を容認していた韓国の学校

韓国では学校の学業と芸能活動の仕事を並行している行なっている10代の芸能人が多数おり、これは学校の了解により欠席を認めてくれる措置の元で行われていました。これによりたとえ出席日数が足りない状況であっても試験だけ行えば卒業できるのが慣例でした。

この法律は不正を取り締まる法律

しかし今回新たな法律(金英蘭法)によりこのような行為が不正な行為に当たるのか?として禁止になる可能性があると報道されています。そもそもこの法律は『不正請託及び金品などの授受禁止に関する法律』という名称で賄賂や不正を取り締まる目的の法律です。

今後芸能界にどう影響を与える?

まだ9月末に実施されたばかりで、学業と芸能活動に対しどこまで影響を及ぼすのかはっきりしていなく、学校によっては芸能人の出席をレポートやボランティア活動を行うことで認めるような学則も検討しており、今後大きな発表がある可能性があります。

これまでのように学校側が芸能活動を容認できなくなる場合、具体的なグループでいうと10代を中心に結成されたNCT DREAMやTWICEのメンバー数人…などが制限される可能性があるようです。

SMの新グループ。10代で構成されたNCT DREAM『Chewing Gum』MV公開
SMエンターテインメントから10代で構成されたチーム『NCT DREAM』のデビューシングル『Chewing Gum(チューインガム)』のMVが公開され...

TWICEツウィ、ハルリム芸能芸術高校に初登校
18日午前、TWICEのツウィがハルリム芸能芸術高校に初登校したと報道されています。ツウィは先日追加入学選考に合格したと伝えられており...

タグ: ,