新人グループDIAが先輩T-ARAから言われたこと「あなた達は私達のせいで損することが多い」

DIAが『T-ARAのイジメ騒動』について答える

11751957_846479158763602_5293248765650363379_n
MBKエンターテインメントFacebookより
T-ARAの所属事務所から9月にデビューが予定されているDIAが韓国のメディアのインタビューに答えました。『T-ARAの妹グループ』として知られるDIAですが、T-ARAは2012年にイジメ騒動で人気が下落してしまい、今回『T-ARAの妹グループ』というタイトルがかえってデメリットになるのでは?と指摘される中、DIAのメンバーがT-ARAの妹イジメ騒動について答えています。

インタビュー

メンバーの発言をまとめると下記のようにインタビューに答えています。

スンヒ:「T-ARAの先輩達が最初にしてくれた話で、『あなた達は私達のせいで損することが多いだろう。でもあなた達は越えなければならない山であり、壁であるとした』と言ってくれた。」

ケシ:「(T-ARAのメンバーが)『T-ARAの妹』というキャッチは助けにならないだろうが、乗り越えて欲しいと応援してくれた。」

スンヒ:「正直言ってあの事件が事実であると信じていたが、T-ARA先輩らに会ったら正直に話をしてくれた。『いろいろなことがあったけど、(報道が)合っている部分も、歪曲された部分もある。歪曲された部分が多いが、私達は堂々と耐えた』と話していた。そのようなことがあったので、今回グループの選考は人柄が焦点となった。」StarNewsより)

T-ARAのイジメ騒動

t-ara012
T-ARA Officialより

T-ARAは2009年にデビュー以降、『Bo Peep Bo Peep』、『Roly-Poly』、『Day By Day』などヒット曲を多くリリースしていましたが、2012年の元メンバーのファヨンのいじめ騒動がきっかけで大炎上してしまい、人気が急落してしまいました。その後もテレビ番組や取材などでイジメ騒動について聞かれることも多く、世間ではイジメのイメージが強いようです。

韓国のネット上での意見

Naverより

・T-ARAの妹というキャッチフレーズはダメだと思う。[+3115 -59]

・T-ARAに続くか?ww [+2124 -56]

・MBKエンターテインメント??いつ変わったの??[+1843 -41]
▲T-ARAなどが所属していた所属事務所コアコンテンツメディアが今年2月に廃業し、MBKエンターテインメントに変わりました。

・イジメっていうのは一つの事件に過ぎなく、最初から自分勝手な行動が嫌だった。[+290 -17]

・正直あの事件さえなければT-ARAは今ものすごいグループだったろうなぁ[+173 -12]

タグ: ,