韓国・釜山、女性専用車両を試験導入で賛否両論

釜山で女性専用車両が試験的に導入される

6月22日にプサン(釜山)地下鉄に『女性専用車両』が導入され、3ヶ月間都市鉄道1号線で午前7時〜9時と午後6時〜8時の時間帯のみの試験運用される予定です。当然ながら女性のみが乗車することができ、たくさん乗客が乗車する時間に妊婦と乳幼児の女性を配慮することと、何より女性を狙った犯罪を防止するというのが目的です。

賛否は多い

しかし日本でも女性専用車両に対し賛否はあるのと同じように、試験導入から1ヶ月ほど経った韓国でも賛否はあるようです。女性専用車両の導入については2007年と2011年にソウルで導入の試みがあったものの反対の意見が多く導入には至りませんでした。

反対の意見

反対の意見として…
・女性だけに特化しているという差別的な部分を指摘する意見
・犯罪の根本的な改善にはなっていないという指摘

…などが挙げられています。

■そもそも韓国の地下鉄利用者数の不満の多くは痴漢ではない

ちなみにそもそもソウルの地下鉄の利用者の苦情の圧倒的1位は痴漢などの犯罪ではなく、『車内温度』に関するものです。これは全体の半数近くを占め、他には各種マナー違反に関する苦情が17%という結果です。

ソウル地下鉄の『暑い/寒い』問題。地下鉄の苦情の第1位はエアコンの温度
地下鉄5〜8号線の車内温度は1〜4号線より2度以上高め ソウルの地下鉄5〜8号線の車内温度が1〜4号線より2度以上高く管理されていること...

韓国のネット上での意見

PANNNaverより(+が共感、-が非共感)

・女性が全員女性専用車両に行けば問題ないんだけど、女性専用車両を使う女性と使わない女性がいるから電車が混むんだよ。

・男性専用を作った方が良いと思う。

・女性専用車両と男性専用車両を作って欲しい。

・性犯罪者が普通に公共の場にいると思うとゾッとする。

・地下鉄の性犯罪は男性と女性が別々に乗ったからといって解決するような問題じゃないと思う。

・地下鉄が10車両だったら5:5で男女の車両を作ったら問題ないと思う。

・論点はなんで女性だけに配慮が必要なのか?ということ。

・女性専用車両は必要だと思うけど、同時に男性専用車両も作らなきゃいけないと思う。

・5:5で男女の車両作って、1車両は共通が良いと思う。

・逆に男性専用車両を作った方が良いと思う。

・女性専用車両があるからといって地下鉄に乗る女性が増える訳でもないのに、何でこれが分からないんだろう?

・女性専用車両の制度は、犯罪の本質的な解決方法ではなく、単に女性と男性を分離させることで犯罪を予防するだけ。女性が嬉しい制度ではないですね。地下鉄に女性専用車両を作ることで女性対象の犯罪が減ったり消えることはないと思います。社会的認識を変えて処罰を強化するのが解決で、女性専用車両が解決ではないと思います。

・痴漢専用車両が欲しい。

タグ: