GFRIEND、コンサート級のリリースイベントが話題に

リリースイベントの様子

11日、GFRIENDの1stアルバム『LOL』のリリースイベントが行われました。新曲だけでなく、デビュー曲の『Glass Bead』や『今日から私たちは』、『Rough』などを披露し、リリースイベントというよりもコンサート級だという声も多いです。

・タイトル曲『NAVILLERA』

・Gone with the wind

・Rough

韓国のネット上での意見(Vアプリでのショーケースに対し)

Naverより(+が共感、-が非共感)

・振り付けが本当に良いね。ライブで踊るのは本当に大変だよ[+869 -109]

・イェリンのパート増えたね[+689 -112]

・ショーケース良かった!差別化するためにコンテンツ悩んだっぽいねw[+608 -100]

・ショーケースじゃなくて、完全にコンサートだね。ライブ進行も良いし、踊りも上手いし最高!!!![+294 -49]

・振り付け本当すごいね![+138 -26]

・本当、ショーケースというかコンサート級だね[+116 -20]

ジャケット撮影のビハインド映像

ちなみに今回のジャケット撮影のビハインド映像も公開されています。(かなり長めです。)


スクリーンショット 11
スクリーンショット 12
スクリーンショット 14
スクリーンショット 18
スクリーンショット 20
▲動画キャプチャー

・『NAVILLERA』MV

最新記事はこちらでチェック!

ツイッターで最新記事を配信中!

この記事へのコメント

7 件のコメント

  • 髪型被り率が減ったから見分けがつきやすくなった!それにしてもユジュはよくあんな踊って歌えるな~

  • mvではピンとこなかったけど、やっぱヨチンの振り付けとダンスは素晴らしい。特に最初と最後の合体技が好き笑
    ROUGHが公開されたときもMe gustas tuのほうが良かった!とここで言われていたけど、結果的に大ヒットだったなぁ。
    ヨチンふぁいてぃん!!!

    • 曲のテンポが速い分、ヨチン特有の動線が大きい振付は抑え目にしてポイントダンスで魅せて上手くバランス取ってますね。やっぱりヨチンの曲はダンスありきなんだなと。振付の先生の功績は大きいです。
      リリース直前まで何度も振付が変更されたとは思えない完成度の高さはさすがヨジャチング!

      • ヨチンに限らず、アイドルの曲は振り付けがあって初めて完成すると思います…(;´Д`A

        • 文章下手で上手く伝わらずすみません!
          自分の場合ヨチンの曲はガラス玉とオヌブトの時は曲から入ったんですが、Roughは振付ありきで良い曲だと思えたので今回も後者の方かなと言いたかったんです。
          振付に頼るのも限界があるし、本音は音源だけでも良いと思える曲を作って欲しい...

          • わたしはRoughから入ったので正反対ですね笑 lovelyzやomgが同じ時期にデビューしてどれも同じでしょと思ってたので去年の曲はあとから知りました笑
            新人の場合まずは注目を集めなきゃいけないので、振付関係なしに良い曲作るのは難しそうですね。

  • キャプ画像ちょっと酷い....特にソウォン....
    コンサート級ってファン向けショーケースの事ですよね?(↑の映像がマスコミ向けのものなので)
    gone with the windはタイトル曲並みの振付ですね。音源だけだとピンと来なかったけどすごく良い感じ! タイトル曲で冒険しない分、収録曲で新たな一面を見せるのも有りかも。

    ただNAVILLELAも含めてユジュのダンスが過剰気味というか腰グリグリ廻したりするのはヨチンカラーに合わないから誰か指摘してあげて!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)