7月から仁川空港から日本への空の便が大幅に増加

仁川国際空港がプレスリリースを通じ、7月1日からアシアナ航空とジンエアーの便を増やし、日本と韓国の空の便が大幅に拡大したことを発表しました。

新千歳と成田に増便

札幌にはアシアナ航空の航空機を投入し、毎日運航することになり、成田にはLCCのジンエアー(Jin Air)が投入され、1日2回往復することになります。仁川から成田へ向かうジンエアーの便は成田到着が午前9時50分と早いためビジネス利用としての人気も予想されています。

日本の利用客が増加中

仁川空港によると日本の航空ネットワークを拡充した結果、乗客の数が急速に増加し、昨年仁川空港を利用した日本の乗客は計735万人と、前年に比べ15.6%増加したようです。そもため今後も空港ネットワークがさらに増える見通しです。
22736734899_5df1af5854_b-1

仁川空港のインフラ整備

仁川空港は最近では24時間対応化やチェックインカウンターのスマート化など、次々にインフラの整備が進んでおり、今後もどんどん便利になることが予想されています。

・仁川空港のPR動画


仁川空港からソウルへの深夜バスが7月から増加。空港の24時間営業に対応
仁川ーソウルへの深夜バスが増加 仁川空港とソウル中心部を結ぶ深夜バスが7月1日から16便から24便へと大幅に増えることが発表されまし...
仁川空港、深夜利用客のためにカプセルホテル設置&24時間営業の免税店も増加
シャワー完備のカプセルホテルが設置 韓国の仁川空港に2016年までにカプセルホテルが設置される計画が発表されました。カプセルホテル...

1 個のコメント

  • 日韓の仲は冷えてるのに、訪韓の人が増えてるのはなぜだろう
    コンサートとかミュージカル、ペンミが発達して海外から行きやすくなったから、それが一因とか?
    ビジネス利用が増えてるとは思えないなー

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。