仁川空港からソウルへの深夜バスが7月から増加。空港の24時間営業に対応

仁川ーソウルへの深夜バスが増加

仁川空港とソウル中心部を結ぶ深夜バスが7月1日から16便から24便へと大幅に増えることが発表されました。これにより従来40分おきのバスの時間は20分おきに改善されます。

経由駅

これらのバスは仁川空港からカンナム高速バスターミナル駅、ソウル駅を結ぶもので、ソンジョン駅やヨムチャン駅なども経由します。仁川空港からソウル駅、カンナム高速ターミナルまではそれぞれ1時間10分かかります。
20160627175440769_0

時刻表

上:仁川空港→ソウル駅/ソウル駅→仁川空港
下:仁川空港→カンナムターミナル/カンナムターミナル→仁川空港
20160627175514907_0
▲クリックで拡大可能

仁川空港の24時間営業に対応

仁川空港からソウル中心部への深夜バスを利用する乗客は昨年は前年の34%も増加し、今後仁川空港の24時間営業に対応するため、深夜の交通手段も増加をする見込みです。

仁川空港、深夜利用客のためにカプセルホテル設置&24時間営業の免税店も増加
シャワー完備のカプセルホテルが設置 韓国の仁川空港に2016年までにカプセルホテルが設置される計画が発表されました。カプセルホテル...

画像・ソース:仁川国際空港公社報道資料より

タグ: