ニコル、KARA脱退当時が一番ドン底で自己嫌悪で入院もしたと告白

2014年がドン底だったと告白

『THE SHOW』でニコルがKARAを脱退した2014年が最も辛かった時期だった告白しました。耐えられないほどのストレスで入院までして、自己嫌悪に陥りメンタルもかなり落ちていたと明かしています。
nicol
▲番組キャプチャー

KARA解散後はアメリカへ

ニコルは2014年1月にKARAを脱退し、その後10月まで所属事務所にも属さず、空白の期間がしばらくありました。当時はアメリカでダンスやボーカルのトレーニングを受けていたようです。

・当時の様子(2014年5月)

KARA

KARAは2014年にニコルとジヨンが契約満了で脱退をし、2016年にKARA自体もギュリ、スンヨン、ハラの専属契約が終了したことで事実上の解散という形になっています。

ギュリ「KARAは解散ではない。機会があればKARAのアルバムを出そうと話してる」
ギュリがKARAについて答える 14日、ソウルで行われた『2つの恋愛』のイベントにてギュリがKARAについてのインタビューに答えました。 ...

ちなに最近ニコルがコンサートで久しぶりにKARAのダンスを披露し、スンヨンもサプライズで応援をし、話題となりました。

ニコルが久しぶりにKARAのダンスを披露「意外とまだ覚えている」スンヨンからのメッセージ映像も
ニコルが久しぶりにKARAのダンスを披露 29日、ニコルが東京で開催ソロライブを開催し、コーナーの中でランダムでダンスを踊る『ラン...

タグ: ,