炭酸酒『イスルトクトク』が韓国で若い女性の新たなお酒のトレンドに

韓国の酒類メーカー・HITEJINRO(ハイトジンロ)の最初の炭酸酒として発売された『イスルトクトク』の売り上げが順調です。

20~30代の女性に人気

イスルトクトクはお酒の場で酔うよりも、軽くお酒を楽しみたい20〜30代女性のニーズを反映し発売した商品で、3度という低い度数で、甘く爽やかでありながらもパンチのある桃の味が高評価で売り上げに繋がっているようです。

韓国ではいまだビールや焼酎、マッコリという度数の高い種類が主流で、日本でいう『酎ハイ』というものが一般化していなく、そのためイスルトクトクはお酒があまり飲めない人も楽しめるようです。

イメージキャラクターはIUとI.O.Iメンバーが務めています。

ハンガンでの外飲みや女子会でも

この季節にはハンガン(漢江)でチメク(チキン+ビール)を楽しむ方が増えていますが、ビールの代わりにイスルトクトクで乾杯するのもありです。女子会を楽しむのも一つの手ですね。

また、HITEJINROマーケティング関係者は「急成長している炭酸酒市場の代表製品としてイスルトクトクが確実に差別化されできるよう、マーケティングを計画中です」と明かしており、今後も夏に向けて大きく話題になりそうです。

The following two tabs change content below.
がっきー

がっきー

プロフィール: 韓国某大学院在学中。J-POP、K-POPが趣味で休日は主に音楽観賞、韓国のテレビ局にて番組観覧。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。