EXID・LE、実は女性アイドルトップレベルの著作物保持者

LEが今回のアルバムのプロデュースを担当

EXIDの所属事務所バナナカルチャーによると、6月1日にリリースされるEXIDの新アルバムはLEが専属プロデューサー・シンサドンホレンイとともにプロデュースに参加したようです。

LE、ガールズグループトップレベルの著作物保持者

LEはこれまでEXIDの様々な曲をプロデュースしており、韓国音楽著作権協会にLEの著作物は34曲(作詞34曲、作曲8曲)含まれており、ガールグループの中ではトップレベルと明かされています。

ちなみに4Minuteのヒョナと、当時BEASTだったヒョンスンとのユニットTrouble Makerの『明日はない』もLEの作詞です。

今回のフルアルバム『Street』は6月1日にリリースされる予定で、作業の様子も公開されています。

韓国のネット上での意見

Naverより

・フルアルバム凄いね!ファイティン!

・LEの曲、本当好みのスタイルだ。

・直接作詞作曲するって本当カッコイイ。

・いろいろ知っていくと、EXIDの柱って実はLEだよねww

・実力派のLEだし、今回の曲も期待して良いかな?

タグ: