6月16日まで期間限定、本当に辛そうな韓国マクドナルドの激辛バーガー

アングリー上海バーガー

韓国で上映中の『アングリーバード THE MOVIE』に関連して世界的に行なわれている共同プロモーションの一環で、韓国マクドナルドの人気メニュー『上海バーガー』シリーズから『アングリー上海バーガー』が新発売しました。

辛さは4段階

ピリ辛のチキンバーガーの代名詞と言われる韓国マクドナルドの人気メニュー『マックスパイシー上海バーガー』に韓国人の口に合う辛さを加えた商品で、既存の上海チキンパティにシャキシャキした赤玉ねぎとアングリーホットソースがよく合い、強力でホットな辛さを体験できるようです。

これが従来の『マックスパイシー上海バーガー』(ホットレベル1)です。日本には無いメニューなので旅行の際には食べる価値あり。

미쏘니さん(@mmss0716)が投稿した写真

YoungJin Kwonさん(@yjin0858)が投稿した写真

そしてアングリー上海バーガー(ホットレベル2)にアングリーホットソース(200ウォン)1つ追加でホットレベル3、2つ追加でホットレベル4と自身で辛さを調節できるのですが、相当辛そうです。

スクリーンショット 1
▲左からホットレベル2、3、4(動画キャプチャー)

ホットレベル4は楽勝?

ちなみに5月26日までinstagramのハッシュタグイベントでホットレベル4に挑戦すればアングリー上海バーガー(単品)を無料でもらえるというキャンペーンを行っていたためか、ホットレベル4に挑戦しているユーザーが続出しています。

中には「ホットレベル4は楽勝」とホットレベル5で食べた人も…。また、「もしアングリーホットソースを追加注文して、やっぱり食べられないかも…という方はポテトにソースをつけて食べても良いと思う」という意見もあります。

츄릅켠さん(@ekekek)が投稿した写真

アングリー上海バーガーは6月16日までの期間限定商品。食べてみたいならお早めに。